信じる大切さを 君に伝えたい

 2011-02-22
その日が訪れるまで、君に出会うことなんて、予想も出来ないことだった

出会うべくして出会ったという見方ができる一方で、

いくつかの偶然の積み重ねの先に、私たちの出会いがあった


君は、私の横にちょこんと座り、ここから二人で歩む旅がスタートした

少し照れながらも、行く先にあるぼんやりとした大切なものに、胸がときめくような気持ちがそこにあった


小さな空間であるけれども、前に進んでいくごとに、次々と課題に向き合っていった

そのしぐさの一つ一つから、飾らない言葉の一つ一つから、君の真実を読み解こうと、私は、自らの心を開いていった


君の今が、どんな体験の積み重ねによって築かれてきたものなのか、

そして今、君が何を目指し、どこへ進んでいこうとしているのかが、徐々にではあるが、伝わってくるようになった

ありのままの私の願いを伝えることによって、君の真実は、何度も反射しながら私の心に届くようだった


可能性は信じるからこそ、見えてくるもの

人の絆は、信じるからこそ深くなるもの


曇りかけていたその言葉を、忘れかけたその真実を、

君は、そのくったくのない笑顔で、私に呼び覚ましてくれるようだった


3年、それとも1年?

私がそばにいて、君と一緒に歩んでいけるのは、きっと限られた時間になるだろう

だからこそ、1秒たりとも、それをないがしろにはできない


やがて、私のところを巣立っていくその日

私はもう、その日を見つめている


だからこそ、横に座って一緒に歩む、その時間を大切にしたい


人を信じること、可能性を信じることのすばらしさを、私に教えてくれたのは君

私は、いつまでも、その気持ちに応えられる自分でありたい

そのために、前に進む自分であり続けたい


生まれ変わったのは、私も同じこと

二人に与えられた時間の、一瞬だって無駄にしたくない


君が、私の所を巣立つその日まで、

私はここでずっと、君の笑顔を支え続けたい





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2011-03-2)





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑


コメント
こんにちは。先週うれしいことがありました。ここ数年家族で冬に2~3回スノボーに行っています。子どもはスキーなんですが運動が得意な弟はあっという間にこつをつかみ私たちとリフトに乗り楽しんでいました。しかし知ってのとおり兄は体も大きく運動も苦手。いくら教えても上達せず親も半ばあきらめていました。一人でそりをしたり雪あそびをしている兄が気になってしょうがなかった・・・しかし先週教えていたらいつもと違って、こけた後に自分ですくっと立ったのです!こけずにかなりの距離をすべったんです!!彼の中で謎が解けたというかコツをつかんだというか。もうその笑顔は自信に満ちていました。すごくうれしかったんだと思います。私たち夫婦涙が出そうでした。何事もあきらめたらだめですね!こつこつと積み重ねていればいつか花がひらくんだと実感しました。これからも時間はかかるとは思いますが彼の力を信じてゆっくりと共に歩んで生きたいです。
【2011/02/25 16:21】 | ひさよん #- | [edit]
子どもの育ちには、いろいろなドラマがありますが、そんな中、時としてキラリトと光る瞬間があるものですよね。

時間がかかればこそ、何か大切なことをつかむことだってあるのです。

私は、そこに家族の深い愛情を感じとることができました。

ステキなエピソードをありがとうございます。


【2011/02/25 21:21】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/962-eee155aa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ