太郎君の育ち

 2011-01-27
DSC08086_convert_20110127092556.jpg


DSC08088_convert_20110127095459.jpg




太郎君、これまで継続的に取り組んできた漢字と算数の学習が、支援のフェードアウトの時期になってきました。

今まで施してきた支援の意味が理解でき、自分の手でそれをやりたくなってきたのです。


例えば、「安」 という文字は、音では 「安心」 と読み、訓では 「安い」 と読むなど、文脈によって使われ方が違ってきます。 

そこで私は、文脈の中で、音読みの時には赤で印を、訓読みの時には青で印をつけてやるようにしました。

理屈ではなかなかわかりにくい事でも、何回か続けると、「あっ、そうか」 と気がつく時期がやって来ます。


今の太郎君が、まさにその時期で、なるべく私の支援なしで、やってみようとがんばっているのです。

むずかしくなってきたら、ちゃんと質問します。

何だか表情が凛々しくなってきたように見えます。

そんな太郎君の成長を、本当にうれしく思っています。



カードなど視覚的な入力が得意だけど、数の操作を念頭でできにくいタイプの子もいます。

入力が視覚系で、処理が継次的なタイプの子です。

太郎君の場合は、写真のようなカード一枚置いてやるだけで、それを見ながら、かなりのハイスピードでひき算をすることができるようになってきました。


きっと、1・2ヶ月もすれば、やがてこのカードもフェードアウトできるのではないかと思っているところです。

次は、位取りや筆算の学習が視野に入ってきました。

たとえゆっくりではあっても、どんなに時間がかかっても、めざす頂がそこにあるのです。

こんな風に、週に1時間であっても、ずっとずっと積み上げていくことによって築かれる力もあるのです。



DSC08081_convert_20110127092533.jpg



先日、太郎君の通う学校へおじゃましたときの事です。

生徒指導担当の先生が、校門の所で、太郎君に 「さよなら」 と、声をかけてくださいました。

これまでは、はにかんだりすることが多く、なかなか 「さよなら」 と言えないことが多い太郎君でしたが、この日は、しっかりと 「さよなら」 とあいさつを返すことが出来ていました。

私の教室に入ると、くつをちゃんとそろえ、自分でタイムタイマーをセットして、やる気満々で私を待ってくれていました。


学校の教室の廊下に、太郎君の図工の作品が飾られていました。

東京スカイツリーが真ん中に描かれていました。

今年届いた年賀状には、その東京スカイツリーをバックに、お兄ちゃんと一緒に写った太郎君の姿がありました。


太郎君は、これまでずっと通常級で頑張ってきました。

そのことが、太郎君の成長に果たしてきた役割は、計り知れないものがあります。

集団の中にしっかりと居場所があること、一方で複数年にわたってその学びを個の視点で支える支援者の存在も大切です。


太郎君の担任の先生は、私がお願いした内容のプリントを印刷して、太郎君に手渡してくれています。

私の教室では、そのプリントを使って学習し、担任の先生が丸付けをしてくださるのです。

先日、担任の先生にそのお礼をすると、「こちらこそ、ありがとうございます。太郎君のこと、これからもいろいろと教えてください。」 と、おっしゃてくださいました。

主任の先生、ベテランの先生でありながら、謙虚ですばらしい先生です。


こうした太郎君の成長は、きっと何か大切なことを指し示しているに違いありません。

「さよなら」 と、きちんとあいさつができるようになった太郎君を、私は何よりも誇らしく思えるし、と同時に、学校がこの子をここまで育ててくださったと実感しているのです。


もう昔の太郎君ではありません。

そのあゆみが、人が育つことの、意義とすばらしさを、私にしっかりと伝えてくれるのです。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑

コメント
お世話になります。太郎は、兄さんが 使っているタイムが 気にいって、本人のスイッチが 入ったのか、国語の漢字の練習をするようになりました。どこまで続くか わかりませんが タイムスイッチが、ものすごい効果でした。自分で、時間を計って 練習をしています 漢字の練習は、宿題です。
【2011/01/28 23:55】 | 太郎の母 #- | [edit]
まさに、「やる気スイッチ・オン」になっちゃいましたね。

漢字は、この子の生命線です。

やっぱり、勉強できるようになりたんですね。

その気持ちを、これからも大切に育ててやりたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
【2011/01/29 11:43】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/937-b5d949f2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ