主体的であればこそ 新しくつながっていく何か

 2010-11-25
DSC07581_convert_20101125071434.jpg

DSC07586_convert_20101125070950.jpg


hoshinoko.jpg




火曜日に、名古屋でお話をさせていただく機会がありました。

「星の子ステーション」 のスタッフの方が、私のことをブログでお知りになり、こうした講演会を開いてくださったのです。


会が始まる前、パソコンの接続を確認していると、会場に早めに入られた方が、次々と私の所へ来て声をかけてくださいました。

短い時間でしたが、自分のお子様の課題に向き合っておられるご家族の方、それを支えていらっしゃる保育士の方、インストラクターの方、学校の先生、支援員の方、NPOの中心となって活躍をされている方など、様々な方にご挨拶をいただきました。


参加費をいただいての私の講演会に、60名を超える方が集ってくださいました。

スタッフの皆様方の、熱い気持ちとそのエネルギー、そしてそのご努力・実行力が、見事に形として集約されているという印象を強くもちました。


会が始まる前に、スタッフの方と一緒に、会場近くのカフェで食事をいただきました。

程なく時刻が来て、会がスタートしました。


事前に、平常心でやれるかな? と思っている部分がありましたが、始まって見ると、これが何とすごく楽しい。

講演をしながら、「どうして俺、今こんなに落ち着いているんだろうと」 自分自身をメタ認知できる私がいるのと同時に、こんなステージで私の大切な子ども達のことをお伝えできることが、何とも言えず幸せに感じていました。

子ども達が、私をこんなに光栄なステージへ押し上げてくれたに違いないのですから。


内容は3部構成で、第1部でこれまでかかわってきたご家族の強い気持ちのことを、第2部で実際のレッスンでのようすとそれを理論的に整理したものを、そして第3部では、人が人と共に生きることの大切さをと自身の肯定的な自己理解についてお伝えをしました。


スタッフの方といろいろな打ち合わせをしているうちに、この方々は、私の大切な仲間なんだって思うようになりました。

初めてお会いした方ばかりでしたが、何一つ構えることなく、ありのままでいられる自分がすでにそこにいたのです。


私の今の活動は、100%すべて、私の思うがままに進めています。

現時点では、全くの個人プレーです。

私が、私らしさを発揮できたからこそ、こうして、強い気持ちと深い愛情、そして類い希な実行力をおもちの皆様とつながることができたわけです。

自分らしさを発揮できてこそ、誰かとしっかりつながることができる。

私が普段子どもたちに育てたいと思っている大切なことを、一つの形として、こうして示すことができたのかも知れません。


私、いくらがんばっても、有名な大学の先生方のような内容をお伝えすることが出来ません。

講演料をいただくからといって、急に背伸びをしたり、妙なプレッシャーを感じたり、自信を失っては、結局、何にもなりません。

だったら、私のすべきは、一番私らしさが表れる内容にすべきだと思ってから、急に元気が湧いてきました。


「頑張ることは大切。 だけど、背伸びしすぎるのも、どうなんだろう? 人はありのままで、自分らしさを発揮することも大切なんだ。 色々な人が、色々な形で、自分らしさを発揮できる社会こそ、豊かな世の中の証だと、先生は思っています。 先生は、君の輝きを誰よりも知っています。 だからこそ、いつも明るい気持ちで、力強く、前に進んでいってほしいと思っているんだよ」


普段、子どもたちに伝えていることことを、私は、心の中で何度も、自分自身に言い聞かせていました。



会が終わり、またスタッフの皆様のお話を伺うことができました。

アフターのこうした時間は、それはそれは内容の濃いものになりましたし、私には、この星の子ステーションが、力強くまっすぐに前進していかれる姿が、目に浮かぶように感じたのでありました。


名古屋駅まで、車で送っていただきました。

この日は岡山に帰らず、京都で泊まり、次の日の京都レッスンの準備に取りかかりました。

連日、朝は5時起き。

へろへろに疲れていて当然なのに、何でこんなに元気なのか、自分でも不思議に思うくらいです。

自分の私利では、ここまではできません。

多くの方々の、そしてたくさんの子どもたちの存在が、私を突き動かせているのです。



今回いただいた講演料で、顕微鏡や水槽など、理科の実験道具を購入させていただこうと考えています。

私をこのステージに押し上げてくれた子どもたちと、参加してくださった皆様方の気持ちをつなぐことも、私のなすべき役割の一つだと感じています。


私は、誰に何と言われようと、今歩んでいる道を変えることはありません。

その信念があればこそ、これまで多くのすばらしい方と出会うことができたのです。


主体性が確立されてこそ、新しくつながっていく何かがあるわけです。

迷ったり、悩んだりしたときこそ、一歩前に進んでみることが大切です。


決して、一人ではありません。

大したことはできませんが、あなたには、私がいます。

私と今つながっている方は、すべて主体者として、前へ進んでいらしゃる方ばかりですから。


※ 「星の子ステーション」の代表の方が、今回の講演の感想やエピソードをまとめてくださっています。こちらも、どうかご覧ください。 ( ▽ えじそんママの Happy子育て )



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/888-cf897e6b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ