山を動かす家族の思い

 2010-08-24
昨日、あるご家族の方がご相談にお越しくださいました。

ご夫婦で、そのお子様を連れて、お見えになりました。


お子様の発達にかかわることで、1時間余りお話をお伺いさせていただきました。

口ぶりも対応も、とても謙虚なご家族でしたが、そこには深く・強い気持ちが随所ににじみ出ているように思いました。

また、お子様を育む姿勢にも愛情が満ちあふれ、それでいて課題点を明確に焦点化されていました。

内容的に見て、教育的に豊かな経験をお持ちである方であることは、すぐにわかりましたが、そこに立つのは真摯な思いの家族のそのものでした。


私は今、時間的にも、体力的にも、限界を超えた仕事をしています。

それは、一つ一つの真摯なご家族の思いを積み重ねてきた結果なのです。


何とかして、この気持ちに少しでもお応えすることはできないか?

お話を伺っているうちに、心の中にそんな思いが広がっていきました。


時には、大きな、ダイナミックな気持ちや動きが必要な場面もあるでしょう。

しかし、本当に人を動かし、山を動かすのは、こうした深く、強く、真摯な思いであることを、改めて感じていました。


今の私を突き動かしているエネルギーの源は、こうしたお一人お一人の真心であるに違いありません。

ご両親は二人とも大変忙しいお仕事につかれていながら、平日の午後、双方が休暇を取られて私の所にお越しくださったようです。

そんなことは、一言もおっしゃらなかった。

あるのは、そこにどんな困難があったとしても、親として、子どものためにできることは、すべてやりたい。

そんな思いであったに違いありません。


この気持ちが、きっと何かの扉を開いていくに違いない。

その後ろ姿を見つめながら、私は、自分の心の中に、湧き上がってくるものを、感じずにはいられないのでした。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
「すべての子どもに 集団での学びと 特性に応じた適切な個別指導の場を」


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/845-8a75ca3c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ