限られたレッスンだからこそ 心の中で広がり続ける指導を

 2010-07-23
私の教室では、第3水曜日は、主に県外からお越しくださる方や、継続でお越しいただきにくい皆様のための相談やレッスンをさせていただいています。


以前は、県外や海外からのご相談の場合は、私の指導の休みの日をあて、無料で対応させていただいていました。

しかし、現在は、私の休みの日そのものがなくなり、デイリーのレッスンをそっちのけで、相談の準備をさせていただくこともできないので、第3水曜日をその枠と位置づけさせていただきました。

また、何万円も費用をかけて県外からお越しくださるのですから、お気楽に無料でお話を聞くより、規定の料金をいただき、しっかりと準備をした上で内容のある相談・指導をさせていただくべきだと感じるようになりました。



今週の水曜日には、3組の方にお越しいただきました。

そのうちの2組の方が県外からお越しくださいました。 初回の方と、2回目の方です。

レッスンが終わり、果たしてお役に立てただろうかと案じていましたら、昨日、以下のようなメールをいただきました。





SHINOBU先生
昨日は本当にありがとうございました。

最初にメールさせていただいてから、短い期間の間に娘のことをよく理解していただいて本当にありがたかったです。
話を聞いていただいて、理解していただけただけでも私の気持ちはだいぶ楽になりました。

少しの時間でしたが、娘と勉強している様子を見ていて、やっぱりほめてほめてほめることで本人のやる気が全然違うなぁと感じました。

最近の私は「なんで?なんで?なんでこれがわからないの!」と娘をせめてばかりになっていたような気がします。
娘もプリントが100点だったこと、すごくうれしかったようで、「あのプリントもって帰りたかったなぁ」と言ってました。

そしてなによりも買い物が楽しかったようで、びっくりしたのが帰りの車で「きゅうりが1個50円と~トマトが1個40円で~90円!」と自分で何度も何度も問題を考え自分で答えていたのです。

その計算が間違わずできていることに、私もお父さんもびっくりしてしまいました。

なんと繰り上がりの50円と80円で130円というのもできてたんです!それだけではなくて、「じゃぁ130円だったら10円何個渡すの?」と聞くとしばらく考えていましたが、じぶんで「13個!」と答えがだせたんです。

あんなに家ではできなかった50+80が頭の中で計算できたことに私もお父さんも本当に感動しました。

先生と過ごしたあの短い時間で娘のやる気スイッチが入ったことは間違いないなと感じました。

本当にできることなら継続して先生の指導を受けれたらどんなにいいかと思いました。


ただ、やっぱり遠いことは事実で、先生がおっしゃっていたように2時間かけて行って帰って逆に疲れてしまっては、何をやってるかわからなくなりますよね。

先生のような指導者がもっとたくさんいてくれたら、近くにいてくれたらと心から思います。
またご相談させていただきたいことがあればご連絡させていただけたらと思います。
今後ともよろしくお願いします。









昨日はご指導ありがとうございました。2回目ということで息子も抵抗なく先生に会えたなと思いました。

昨日の私へのアドバイスはもちろんですが、奥の部屋から聞こえる息子の「よっしゃー!!」という叫び声や楽しそうな笑い声・・・あれほど生き生きと勉強する様子を感じたことありませんでした。すごくうれしくて涙がでそうでした。

先生は今回、今じっくりやっている教材ではなく息子の長所を生かしての勉強を提案していただき初めての割り算もしてくださいました。新しい勉強が楽しかったようで息子も新しいことを求めているのかなと感じました。

昨日はかなりの暑さでバテタにもかかわらず、弟を預けていた友人のためにも、せっかく岡山なので勢いで桃を箱買い(15個くらい入っていました)・・・帰りの旅は死ぬ思いでした(笑)片道2,5時間ほどかかることを忘れていました><


しかし最後の道のりでこの疲れが一気に吹き飛ぶ息子のせりふが、
 
「今日ぼく天才やった~!ママ、今度からぼくのこと天才って呼んでいいよ^^」

ですって。思わず噴出しちゃいましたが、先生ってドンだけこの子のモチベーションあげちゃうんだ。ってうれしく、いとおしくなってしまいました。



長い夏休み勉強に遊びにできるだけいろんなことにチャレンジして息子を名前のとおり大きくはばたかせたいと思っています。

また会える日を二人で楽しみにしています。






岡山名産の 「白桃」 のお味は、いかがだったでしょうか?


男の子は5年生になります。 支援学級に在籍しています。

九九もしっかり覚え、継次性能力が高いので、もっともっと幅広い学習を体験させてやりたいと思いました。


初回の時は、少し抵抗感があったように思いますが、今回は、来た早々から 「早く勉強したい~」 みたいなモードになっていましたので、私の方が正直、驚いてしまいました。

よっぽど楽しかったんでしょうね。

2時間の枠の中の対応でしたが、このモチベーションなら、お母さんへの連絡や相談を削ってでも、もっとレッスンの時間を増やしてあげればよかったかな、って思っています。

こうしたエネルギーは、今回、どこから、どのようにして湧き上がってきたと考えたらよいのでしょうか?

お母さんは、「涙が出そう」 を書いてくださいましたが、こうした学びのエネルギーをもっともっとかき立てるような指導は、不可能なことなのでしょうか?

皆さんは、この子の 「天才」 という言葉を、どのように受け止められたでしょうか?


私は、この子の学びの意欲をかき立てる先生として、いつもこの子と笑顔で接する先生であり続けなければならない、

限られたレッスンだからこそ、この子の心の中で生き続ける先生であらねばならない、

こうした子どもの学びの意欲について、教育にかかわるものなら、たえず心に留め置いて置く必要があると、改めて感じたのでありました。



初回の女の子は、事前にお母さんから、今回は数量、特に位取りの理解というように相談内容を焦点化していただいておりました。

①すごろくゲーム ②数え棒ゲーム ③パソコン ④文章題プリント ⑤お買い物ゲーム

という算数的活動中心のプログラムでしたが、思考の流れにそってぐんぐん理解が深まっていくようすが、その表情から伺えました。

しかし、まさか、お帰りの車の中で、そのようなことが起こっていようとは。

これまで苦労して培われた学びの種が、あの活動で結びついたんですね。


直前にお子さんが体調を崩されて、一旦はレッスンをお断りしたのですが、お母さんの強い気持ちで、無理をおしてお越しいただいたこの日のレッスンでした。

本当に良かったです。


明日、SHINOBU先生の直筆のお手紙を添えて、あの100点のプ算数リントを郵送させていただきます。

あのクリクリとした可愛い表情が、目に浮かんでくるようです。


この子なら、これからも、一歩ずつ自らの課題を乗りこえていくことと思います。

片道2時間ですので、距離的な限界があります。 経済的なご負担も大きいのです。

決して無理をなさってはいけません。


だからこそ私は、私の応援させていただく内容を、しっかり考えさせていただかなくてはならないと思います。

この子のがこの日体験したわかる喜びは、今後の学びをささえる大切な宝物となるに違いありません。


忙しい中送っていただいた資料からは、お母さんの深い愛情を脈々と感じる、それはそれは豊かな内容のものでした。

私は、その資料から受けた願いを、母に代わって代弁しただけに過ぎません。

あの資料なくして、今回、あのようなレッスンを構成することは、ありえませんでした。

まさに、母の願いが、位取りの重い扉をこじ開けたのです。


私は、ご家族の皆様の絶大なご協力をいただきながら、子どもの心に生き続けるレッスンをしていかなければならないと、この日強く感じました。


現実は、厳しいのは百も承知です。

甘いことばっかりも、言っておられません。

困難にも屈しない、強い精神力も育てなくてはならないのです。


しかし、肯定的に自分の存在をとらえることが出来ないで、そういう困難に立ち向かっていくことができるでしょうか?



「オレ、天才!?」

5年生の男の子の発言です。


この日の岡山は、炎天下の夏日でした。

私の目には、多くの仲間から愛され、自分の仕事に責任をもち、地域社会の中で額に汗をし、自立している青年期のこの子の姿が、陽炎のように見え隠れしているのでした。

すばらしいパーソナリティと魅力をもったお子さんの存在が、そこに映し出されているのでした。


この子を、社会の中で一人前に育て上げること

母として、これほど尊く、大切な営みはないのです。

私、このお母さんは、絶対すばらしい青年に、この子を育て上げると確信しています。


決して、たやすいことではありません。

多くのご苦労が、そこに待ち受けているのかも知れません。

だからこそ、支援者の存在が必要なのです。

私に、なすべきことがあるのです。


いつか、この子とビールが飲める日が来れば最高なんだけど。

その日まで、今の仕事を続けていたい。


教育の仕事、

それは、たとえそれがわずかであっても、子どもの可能性を信じ、それを育むこと。


何てすばらしい仕事でしょう。

子どもの可能性を信じないところに、教育は成立しません。

これからも、私は、自分の果たすべき役割をしっかりと見つめながら、主体者であるご家族を、ずっと応援させていただこうと願っているのです。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
「すべての子どもに 集団での学びと 特性に応じた適切な個別指導の場を」





コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/828-000b59b6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ