集団適応に向けての 小さなステップ (ピア・トレーニングと さくらんぼ教室)

 2010-06-10
本年度になって、うちの保育園に 「さくらんぼ教室」 ができました。

子育て支援センター事業の一環として行っているものです。

2~3歳のお子さんを中心に、保育園や幼稚園に、これから通ってみようと思われている子どもたちのための教室です。

今日は、9名の子どもたちが来てくれていました。


お子さんの集団への適応や、コミュニケーションについて、不安に思われているご家族もいるようです。

少人数の構成ですが、経験豊かなベテラン保育士が、手厚い支援を心がけています。

こうした環境が、集団適応やコミュニケーションの力を育てるための、小さなステップになればと願っています。

担当保育士は、とてもはりきっている様子でした。


お家では、大丈夫なんだけど、集団の中ではなかなかうまくコミュニケートができにくい、

そんなお子さんには、このような教室が、ピア・トレーニングの場としても利用してほしいと願っています。

お友達とのかかわりから、子どもは多くのことを学び、育っていくはずです。


教育的な配慮のある小さな集団の構成、

親として、子どものために、どんな環境を選択していくか、

そのことは、子どもの集団適応とコミュニケーションの力を育てていく上で、とても大切なことだと考えています。


「さくらんぼ教室」

子どもたちは、喜んで通って来てくれているようです。

ご家族の願いを受け止めることができるよう、私たちはその役割をきちんと果たしていきたいと思っています。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 ↑
「すべての子どもに 集団での学びと 特性に応じた適切な個別指導の場を」



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/805-882b7725
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ