教育の魅力と可能性

 2009-08-04
昨日、私のもとにこんな一通のメールが届きました。




SHINOBU先生


私は,山本(仮名)と申します。

先日,インターネットを見ていたところ,先生のブログを拝見し,私が岡山で,昭和62年度(小3)および昭和63年度(小4)に担任としてお世話になったSHINOBU先生に間違いないと思い,懐かしさと嬉しさの余り,不躾ながらメールを差し上げた次第です。

先生にご教授いただいた2年間は,今の私に最も大きな影響を与えています。
先生には,自分の意見をきちんと示すことの大切さを教えていただきました。これは今でも私の考え方の基本になっています。
先生には,いくら感謝しても感謝し尽くせない気持ちで一杯です。

これを機に,先生と定期的に連絡を取らせていただき,再び先生の教えを請うことができるのであれば,私にとって,これに勝る喜びはありません。

先生が,山本という生徒を覚えておいででしたら,今後時々連絡を取ってやっていただけないでしょうか。

先生からのご連絡を,心よりお待ち申し上げております。 山本


追伸

今現在,私は東京で弁護士をしています。小学校4年ころ,先生にお話ししていた夢が運良く叶ってしまいました。正直申しまして自分でも不思議な感じがしているくらいです。






昭和63年と言ったら、今から何年前のことでしょうか?

山ちゃんのこと、しっかりとおぼえていますよ。

コアラの学級旗に、クラスの会員証、学級のテーマソング、みんな覚えています。

確か学級目標は、「一人一人を大切にするクラス」 「みんなでいっしょに活動するクラス」 だったよね。

今、気がつきましたが、これ、インクルージョンの概念と全く同じですね。なんてすばらしい学級目標でしょう。

毎日の帰りの会でこの学級目標を振り返り、めあてが守れた日には、コアラが木をどんどん登り、頂上までたどり着いたら、みんなでお楽しみ会をしたよね。

一人のわがままの発言も、みんなで尊重し、考え解決していく、そんなクラスでした。

バスの中で、学級ソングを大合唱した時のことも、昨日のように覚えています。

決して優等生のクラスではなくて、色々やり過ぎて、学年主任の先生からしょっちゅう注意ばかりされていたんだけど、クラスの団結心は最高だった。

勉強が苦手な子が、発表会で主役をするようなクラスでした。

君の友達は、岡山で、そして全国で活躍しているようです。

君は弁護士なんだ。

すごいね、大出世じゃないか?

どうか、多くの困っている方のために、君のよさをどんどん生かしてがんばってほしい。

君があのクラスで学んだ輝きと連帯感は、今の先生にも大きな活力となって生きています。

きっと、君も同じ気持ちなんだろうね。


あのクラスは、全員が主人公だった。

みんなと共に学び育つすばらしさを、先生は生涯、多くの方に伝えていきたいと思っています。

君は弁護士として、社会の中で、あのクラスから学んだことを、多くの人に伝えてほしいと思います。


ブログやってて、本当に良かったと思いました。

そして、学校教育の魅力と可能性、そして大切さを改めて感じることができました。

今度、東京に行くときは、また連絡をします。 色々話したいこともありますから・・



FC2ブログランキング

 


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/570-cab6ab5c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ