fc2ブログ
 

子どもが私を超えていく日

 2009-04-10
みなさんは、「平行」 の反対言葉 (対義語) が、何だかご存知ですか?

私、垂直だと思っていましたが、どうやらこれは 「交差」 らしいです。


昨日は、特別支援学校高等部の入学を直前に控えたまさと君(高1)と、こうした対義語とじゅく語の学習をしました。

「集中」 の反対は、「分散」、「円満」の反対は、「不和」・・・・・・


漢字をそのまま書いたり、読んだりすることはできても、きっとまさと君は、対義語などでは相当苦労するのではないかと思い、事前につまずいた時の支援(プロンプト)を、たくさん用意しておきました。

ところが、ところが、私の予想は見事にはずれて、こうした対義語の半数以上 (60~70%) は、まさと君、自力で解決していきました。

私、感動で少し興奮ぎみになってしまいたした。


こういうリアルな感動は、必ずまさと君に伝わりますね。 言葉でこそ表現しませんが、その横顔が私には誇らしげに表情に見えました。


英語の方では、この日のテーマの一つに 「数を数える」 というのがあって、これ、私も苦手でリーディングにつまったせいもあって、思うようには進みませんでした。

まさと君、先週と同じで、すかさず 「問題がむずかしくなったら、ここ止める」 と言い出しました。

まさと君の 「ここやめる」 は、「先生、スモールステップでちゃんと学習を構成してよね~ 先生、教材研究、しっかりしてよ~」 という風に、私には聞こえるので、「うん、いいよ」 と答えておきました。


ご両親の話によると、まさと君、私の教室に来るために、生活のリズムを整えているのだそうです。

まさと君の学習時間は、木曜日の18時~19時半までなのですが、高等部は木曜日には少し早く帰宅できる日ということがわかり、まさと君はホッと胸をなで下ろしたということを、ご両親が伝えてくださいました。


まさと君は、自力解決できなかった問題は、赤ペンできっちり修正しています。 これまでに、もう何十ページも、こうしたチェックを済ませたプリントが保存されています。

全部の問題をやり終えたら、きっとこの赤ペンの漢字を征服していくに違いありません。

どうやって征服させていくか、そこのイメージは、私はとっくに構成しています。

(小学校で1・2年の担任でしたから、それはお互いに見えているのです。 だから安心してまさと君は、前に進んでいるのです。)

きっと、近いうちに漢検7級はクリアし、検定書が彼の手元に届くでしょう。


まさと君も、間口は狭いですが、奥行きは深いタイプの子どもです。

私も漢字は得意な方なので、今のレベルなら、とっさの質問にも即座に対応できますが、1年後となると、ちょっと怪しくなってきました。

7級で、自力学習のスキルを完全に身につけ、週1度の指導を毎回欠かさず続けることが出来たなら、彼はどんどん前へ前へと進んでいくに違いない。

この力なら、漢字で彼が私を超える日も、そう遠い日ではないと、この日の指導を通して、私は感じたのでありました。


指導後のご両親との話の中で、次のような事をお伝えせていただきました。


> 今は、霧の中でわずかに光が差し込んできたような感じではないでしょうか?

> でも、この霧は、もしかしたら、もうちょっとで抜け出せるのではないかという気になってきました。

> この霧が晴れたなら、きっと目の前に広がる景色は、ずいぶん違ったものに見えるのではないでしょうか?

> その先、どこまで行けるか、断言はできません。

> でも、私は教育者ですから、そこを信じて前へ進んでいきます。

> また、景気のいいことばかり言って・・・ そんな風にとられたとしても、それは結構ですが、正直、私の中では、その可能性と夢が、どんどん膨らんでいます。

> それが、仮に現実にならなくても、希望をもって取り組む営み自体が、彼の成長や心の安定に重要な意味をもつようになると考えています。

> 私が心の芯で思っていることは、必ず彼に伝わります。

> もうすでに、彼の目は変わってきています。


中学校で、登校しづらい状況にあった彼が、うまく高校のスタートを切れるかどうか?

来週1週間は、注目です。

ここを乗り切れば、うんとはずみがつきます。

祈るような気持ちで、私は彼が来週の木曜日にここに来てくれる日を待ち続けるのです。

まさ君、がんばれ!

考えただけで、涙がこぼれそうになります。


学びたいからこそ、心を痛めている子はたくさんいます。

まさ君は、ここを乗りこえ、後に続く子の希望の星となって輝いてほしい。


来週の木曜日、どんな足音で、彼が階段を登りこの教室にやってくるか?

私は、息をのんで待ち続けるのです。



FC2ブログランキング

 


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/496-9a9252f0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫