FC2ブログ
 

誰かのために何かが出来る子に育てたい

 2009-04-01
今日から新年度のスタートです。 

一つの大切な節目を迎えたわけですから、この一年のお子さんの学や育ちが、一層意義深いものとなり、ご家族の希望と幸せ感が益々とふくらんでいくことを、心より願っています。


私は、昨年度の一年間で、数多くのお子さんとそのご家族に巡り会いました。

これまでとは、全く違った立場でのこうした出会いは、私の人生観・価値観・教育観・人間観に、強く・深く、そして鮮烈な影響を与え続けました。


障がいの種別や程度は、子ども理解のための手段となることはあっても、何らそれにとらわれるべきものではありません。

そんなカテゴリーで、人間をとらえられるものではありません。

そこにあるのは、かけがえのないその子の存在だけであるはずです。

子どもにしっかり向き合うこと

それ以外には、何にもありません。


どんな子どもにも、学びの願いやエネルギーがあり、一時的な不適応は、その学びの願いの裏返しです。

不適応の強い子ほど、それを越えた時のエネルギーは強いのです。

その感動も、ひとしおです。

指導者の力量は、最後までその子の学びの力を信じ切れるかどうか、その1点にかかっているのです。






誰かのために、何かをできる子どもに育てたい


あなたが、この世に生を受けた本当の意味を、

あなた自身が、世に必要とされて生まれてきたことを、

時には涼やかな語りで

時には燃えたぎる熱い目で、

あなたの真心に、しっかりと届けたい


君にしかできない何かが、きっとある

君の成長とがんばりは、決して君だけのものではないのだけれど


たくさんの人に夢と希望を与え、後に続く後輩たちの道標となること

君は、君は、そんな大切な役割をもって、この世に生まれて来たんだ


だからこそ見える、大切なことがきっとある

だからこそしなければならない、大切なことがきっとある


そこには厳しいことも、苦しいことも、つらいこともたくさんあるけど、

いつまでも、いつまでも、甘えてばかりじゃいられない


自分の目でしっかりと見つめ

自分の手で、しっかりとつかみ

自分の心で、しっかりと感じ取るんだ


先生は、いつも君のそばにいるよ

君は、ひとりぼっちじゃないんだ

だからこそ、だからこそ、自分の足で歩むんだ


あなたの命が、最高に輝く瞬間

誰かのために、何かが出来る君


そこから目をそらさなこと

ゆっくりであっても、あゆみを決して止めないこと


君の輝く未来が、きっときっとそこにある






ガラにもなく、今日は詩人になってしまいました (笑)



FC2ブログランキング

 


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/01 22:32】 | # | [edit]
新年度スタートに、素敵なお言葉ありがとうございます♪2年生に進級する息子に、書いてプレゼントしようと思います(*^o^*) 診断を受けて、早、四ヶ月まだまだスタートしたばかりです。私なりに少しずつ動き始めていますが…学校と医療とコーディネーターとの連携がまだまだ厳しく、校内委員会もないんです。どのように、新年度進めていけばいいのでしょうか?ちなみに、支援学級もありません。支援が必要なクラスには、サポーターの先生が、各クラスにいます(^^)私としては、校内委員会を特別支援コーディネーターの先生と相談しながら作りたいと思っています。私も勉強不足で、もっともっと勉強して自信持って先生方と向き合って行きたいです(;^_^A
【2009/04/02 15:10】 | ハイビスカス☆ #iLhlKqZk | [edit]
心にくるとってもいい詩でした!
お兄ちゃんに伝えたいと同時に私自身にもずっしりときました。

お兄ちゃんのありのままを見て、しっかりと向き合って行こうと思います。

後、数日で小学生!
私も強くならなければ!!
【2009/04/02 22:32】 | なっみん #- | [edit]
みなさん応援ありがとうございます。

心にしみます。

これからも皆さんと共に歩む自分でありたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
【2009/04/06 08:13】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/491-2ab4898a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫