「おれ、頭が良くなりたい」 学びの願いを育む保護者の熱意

 2009-02-22
昨日は、こうた君(小3)の 第1回目の指導を行いました。

まずは、指導後のお母さんのメールの内容の一部を紹介させていただきます。




今日はありがとうございました。

「超たのしかった!オレ、がんばって通うよ!」

そう言ってくれました。実は行く前は嫌がっていたので少し心配していたのですが、いきいきとした子供の顔を見てすぐに充実した90分だったのだとわかりました。

「頭良くなりたい」とも言っていました。自信を失いかけたりしながらもそんなふうに考えてたんだなぁと少し驚きました。

先生との出会いを子供も喜んで受け入れてくれ、本当にうれしく思います。

これから長いおつきあいになると思います。晴れたり曇ったり、嵐がやって来たり…ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。




こうた君とは、この日まったくの初対面でした。

でも私、この日の出会いがうまく行く自信、結構ありました。

何故かというと、事前のお母さんとのご相談の時の、資料とその内容が私の心にストンと落ち、初回指導のイメージが、その時にすでに出来上がっていたからです。

部屋に入ると、お楽しみコーナーのテーブルの上に、これきっと飛びつくだろうな~、と思われる 「乗り物図鑑」 を、ここしかない、という位置にさりげなく置いておきました。

こうた君が部屋に入って、きっと0.5秒?

まさに秒殺で、「乗り物図鑑」 は、こうた君の心をがっちりつかみました。

大きな強化子を、0.5秒でゲットしましたからね、完全に主導権にぎってしまいました。

タイムタイマーを横に置き、10分間見てもいいよ、赤の部分がなくなったら、こっちへ来て勉強しようね、と伝えると、3分もしない間に、「先に勉強する、これは後で見る」 と言って、学習コーナーにやってきました。

この子の学習面の課題、事前にお母さんに伺っていましたから、初回から、最近接領域での微妙な支援の出し入れができています。

つまずきそうな場面で、さらっと支援、 リズムがつき始めたら、支援をフェードアウトして遅延強化・・

面白いように、技が決まります。 (こんなに楽しい瞬間はありません。生きてる醍醐味です)

こうた君の脳の中に、電気信号が駆けめぐっているのが、まるで超音波ドップラーのように私の目には映っているように感じます。

90分の時間配分も、ほぼ完璧にできたと思っています。

事前相談が充実すると、ここまで来るか~ というのが、私の正直な思いです。


指導後の 「おれがんばって通うよ!」 「頭が良くなりたい」 という言葉も、胸を打ちました。

これが、これが、本当の子どもの願いなんですよね。

初回のお母さんの問い合わせのメールから、その内容は濃いかったです。

要は、この日の指導の成功は、私ではなく、このお母さんの設計図に、私か応えたという形です。


来週、たくや君(小3)の参観日に、小学校にお伺いすることにしました。 昨日の午前中は、そのたくや君の指導が、ありましたが、たくや君のお母さんからは、次のような内容のメールをいただきました。




本日は ご指導ありがとうございましたm(_ _)m

「最大に 楽しかった」と たくやが 教えてくれました(^O^)v

学習した内容を見ると 楽しかった様子が しっかりした文字から伝わりますね

来週は 参観日でお世話になります。
参観をしてSHINOBU先生にアドバイスいただきたい一番のポイントは
例えて言えば 熱いお風呂の通常学級 ぬるいお風呂の支援学級
たくやにとって 丁度いい温度のない学校で 今後どのように 熱いお風呂とぬるいお風呂を組み合わせて たくやにとって 少しでもいい温度を作ってやれるかということです。
例えが わかりにくいですかね(^_^;)




いえいえ、相談の内容は痛いほどよくわかります。

そこの支援の出し入れ (微妙なバランス) の部分こそ、子どもの学びの願いを具現化していくための、高度な判断が必要な部分です。 見えていない人に、そこの調整はできません。

たくやママ、さすがとしか言いようがありません。

私を、参観日に行かせるのも、お母さんの日々の熱意とご努力があればこそです。 丸投げのお母さんは、私は相談の時に、最初から、お断りしますと宣言させていただいています。 でも、ご自身で前へ進んでいかれようとしている場合は、何とか時間を調整して、1円の利益にならなくても、私は喜んで行かせていただきます。

そういうことが、子どもの最善の利益につながると、私は信じているのです。


主体者はご家族で、私はサポーターです。

私は、週一で、多くの子どもの指導をしています。

週にたった一度の指導だけで、子どもが魔法のように、劇的に変わるなんてありえないことです。

私が子どもを変えているのではなく、私を利用してご家族が育ち、子どもの願いを育む学びの場をご家族が作り上げていく姿が、そこにあります。

「頭がよくなりたい」

この言葉のもつ意味は、深く重く、そして尊いものだと、私は感じているのです。

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/451-c1447925
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ