FC2ブログ
 

かれんちゃんの得意なこと 見い~つけた! (スモールステップと発達の最近接領域)

 2009-01-27
DSC01004.jpg

お待たせいたしました。 かれんちゃんの体調不良もあり、第5回目のセラピーを12月16日に行って以来、約1ヶ月経って、本日第6回目のセラピーとなりました。

ごらんの通り、かれんちゃんいつものように 元気もりもりで教室にやってきました。 (かれんちゃんの画像公開については、保護者の了解をいただいています)

年度末にかけてお母さんも時間がとれず、今回初めて、指導時間を45分から90分に増やしての挑戦です。

間が1ヶ月以上も空いているし、多少の不安がなかったわけでもありません。

しかし、かれんちゃんが教室の扉を開けると、そんな不安も一瞬でどこかに吹き飛んでしまいますから、本当に不思議な魅力をもったお子さんです。


今回の最大のテーマは、90分という時間の枠を最大限に生かし、前回に開いたコミュニケーションの扉を、どう発展させていくかという事でした。

一番最初のシェイプソーター(穴の中におもちゃを入れる)の活動をしている時に、何だかいつもより余裕のある自分自身の構えに気がつきました。

今日のねらいはコミュニケーションの発展!

時間はいつもの倍あるんだから、ふところ深く構えてみようと、自分の声のトーンがいつもより1ランク落ち着いていたように感じていました。

シェイプソーターの後、5つの棒に穴のあいた円形のピースを入れるおもちゃ(プラステンによく似たもの)をさせてみましたが、これはまだ、私の支援がないとむずかしいようで、どうやらかれんちゃんあまり楽しそうではありません。


それならということで、キリンさんの輪投げのおもちゃで試してみました。(下の画像)

DSC00997.jpg

DSC00999-2.jpg

DSC01105.jpg


どうです、この真剣な表情!

以前は、このキリンに見向きもしませんでしたが、かれんちゃん、着実にまた一つステップアップです。 これを何回かすれば、またすぐにプラステンにも進めるようになります。

ここで、キリンをはさまずに、できないプラステンを何度もやらせて心を痛めるのと、小さくてもステップを着実に登らせて、達成感をもたせて次に進めるのと、どっちがモチベーションをキープさせ、肯定的な自己理解を深めていくのでしょうか?

小さくてもちゃんとステップを登れるから、かれんちゃんのこの表情があるのだと思います。

この出来る感覚が、学ぶ楽しさであり、おかしよりも何倍もおいしい強化子になるのだと、私は考えています。

このスモールステップの構成とさじ加減、子どもの認知特性と発達への見通し、こうしたことが総合力であり、指導のセンスでもあります。


本日の最大のテーマは、コミュニケーションの発展でしたが、これも予想だにしなかった絵本など、活動の中から進化をしていきました。(下の画像)

DSC01078.jpg

DSC01074.jpg

DSC01079.jpg


まず、カップのマッチング活動をしているときに、2~3回モデルを示すと、かれんちゃん 「いっしょ~」 と、操作をしながら、自分から言葉を口にしているではありませんか?

そんなに大きな声ではありませんが、とてもクリアで美しい発声です。

全部清音で言いやすい単語なのだと思いますが、私としては感激ものです。

そして、絵本を見ていると、車の注目度が特に高いようです。

私が 「くるま~」 と言うと、小さい声で 「・・ま~」 と応えてくれます。 「・・  」の部分が聞き取れませんが、それで十分です。

これもキリンさんと一緒で、やってりゃ必ず向上します。

「バス」も 「 す~」 と反応してくれます。

こんな風に最初は考えていなかった絵本から、いくつかの理解言語、言語コミュニケーションのしっぽをつかむことができました。


そうだ、言語の発達は発音や文法などテクニカルな側面と、コミュニケート自体を楽しめる場の構成が大切なんだったっけ・・

いつもの倍、90分の指導が終わり、ママがお迎えに来られても、かれんちゃん、なかなか帰ろうとしません。


いろいろ通い合ったもんね~ 先生もとっても楽しかった。 90分があっという間だった。

結局、楽しいことに時間をかけすぎて、ゆっくりしてたら、結局お絵かきの時間がなくなっちゃった (笑)

でも、さっき、お母さんと話し合って、これからはずっと90分になったからね。

今度は、お絵かきも忘れずにやろう。


かれんちゃん、まあまだいっぱい言葉、知っているんだ。

パズルも、ボールキャッチも、ボールキックも、プラステンも、すぐにもっともっと上手になるからね。

今日見せてくれた 「バイバイ」 も 「ちょうだい」 も 「かわいいポーズ」 も、もっともっと見せてね。

先生は、君のいいとこ、見つける先生なんだ。

いろいろなこと、どんどんできるようになるから、君といると、先生も楽しくて仕方がない。

いろんなこと、もっともっとできるようになろうね!

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。
コメント
私のHPの場合は 息子の写真も家族写真も 自分の家族のことなのでオープンにしています。
SHINOBU先生のHPも もちろん 保護者の方のご了解を頂いて お子さんの写真をオープンにしているのだと思いますが・・・ちょっと心配になってしまいます。
毎回、面倒かもしれませんが「保護者の許可を得て掲載しています」と 記載されると安心かな~と思って・・・。

かれんちゃんの笑顔も とってもかわいいのですが、課題に取り組んでいるときの この真剣な表情と 知的なまなざし・・・子供たちには無限の可能性があるのだということを たくさんの人に知って頂きたいと思いました。
【2009/01/28 12:15】 | マドンナ #NetAmKeg | [edit]
マドンナさんへ

いつもありがとうございます。 かれんちゃんのお母さんからは、文章だけでなく是非映像も入れてくださいね~、と何度かお願いをされて、今はこんな流れになっています。

私のブログ、前は文字だけだったでしょう。 

かれんちゃんの育ちを通して、教育の新たな可能性を切りひらいていきたいというご家族のの願いのもとに、あえて顔写真全面公開ということにさせていただいています。

でも、このことは、私とお母さんとの共通理解事項ではあっても、ブログをお読みの方には、一度もお知らせをしたことがありませんでした。

次回以降、何らかの形でそのことをお伝えしようと思います。

いつもあたたかいアドバイス、ありがとうございます。

【2009/01/28 12:42】 | SHINOBU #- | [edit]
マドンナさま

こんにちは~!
マドンナさんのHP、時々拝読させていただいています。

写真掲載の件は、私からお願いしています(*^_^*)。
データを入れる手間を思うと、大変申し訳ないのですが、他の方がみても興味深く見れるかなぁと思って、あえてお願いしています。
工夫する点や教材なども写真がある方が伝わりやすいかと思っています。
そのうち動画にもチャレンジしてほしいな~んて、勝手に期待してます(^_^)v。

それと、ダウン症は顔が特徴的です。
でも、それぞれ個性があって、表情もあって、ゆっくりだけどできることもある。
そんな当たり前のことを知らない人も多いので、このブログを通して、いろんな方に知ってほしいと思っています。

今後ともよろしくお願い申し上げます!
【2009/01/28 15:21】 | かれんママ #kbc8uluM | [edit]
かれんママには勝てません。

どうぞお手柔らかにお願いします(笑)

私は、かれんママと、そしてそれぞれのご家族の方と、パートナーシップの実践モデルを世に示したい、それが私の夢であり、たくらみです。

知らないということが、差別・偏見・不理解の根元にあると感じることは、よくあります。 そういう意味で、伝える努力は怠ってはいけないと考えています。

ブログで動画もアップできるんですよね~

ちょっとだけ研究してみます。 気長に、期待せずにお持ちください(苦笑)
【2009/01/28 20:52】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/424-2333844f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫