かれんちゃん 君の笑顔は天使の笑顔! (ダウン症児へのABAセラピーの実践から)

 2008-12-03
この日はかれんちゃんの4回目のセラピーの日でした。

いつものように長い階段を登って教室に入ると、自分一人でくつを脱ぎ、くつばこの上にきちんとそろえて置くと、用意していたいすに一発で着席し、お母さんにバイバイと手を振っていました。

1回目のセラピーの時は、立ち歩き、与えた物を何回もほり投げ、泣いたり、不安な表情でいっぱいの中、汗だくだくで何とか強化子(=ごほうびとなる物  かれんちゃんの場合は、シャボン玉・マラカス・巻き取りなど) を見つけ、着席行動を指導していた頃のことも、もうなつかしくさえ感じます。


下の写真は、この日のセラピーの様子を、私が自分で撮影した物です。 セラピーの途中で写真がとれるなんて、余裕が生まれた証拠です。 正直、やっていて楽しくてたまりません。


DSC00579.jpg
↑ 指導4回目にしてこの笑顔 (右目、けがしちゃ
ってます。早く治るといいね!)


DSC00611.jpg
↑ この日初めて取り組んだカップによるマッチン
グ課題を、見事にクリア! 感動です  涙が出そ
うになりました。

DSC00599.jpg
↑ どうです、この真剣な表情。 大好きなお絵か
は、ノープロンプト(支援なし)で、集中して取り組
んでいました。


この日の、私の最大のテーマは、カップによるマッチングの実施です。

私がセラピーの参考にしている 「つみきの会」 の藤巻さんは、おわんを使っていましたが、私はコーヒーなどをいただくときに使う、使い捨てのカップを選びました。

理由は・・  かぷせた時に、おわんよりピッタンコになり、「カポッ」 とはまって面白い  ということです。


私は、ABAにも、活動自体のおもしろさ、いわゆる発達の最近接領域を重視したプログラムを構成していこうと考えています。 それは、小学生の指導をしたとき、できた・わかる・おもしろいという、教材自体の魅力が、その子の何よりの強化子になっていると感じているからです。

かれんちゃんの場合、大きな穴に物を入れることは出来ますが、例えば、□とか△の形に合わせて物を入れることは、まだあまり得意ではないようです。

でも、このカップはコーヒーが入る部分の直径は大きく、下が円錐のように小さくなっていますから、重ねやすく、入った時に 「カポッ」 という手応えがあって、感覚系・操作系の遊びのかれんちゃんにとっては、ぴったりかも知れないと考えていました。


先週までやった定番プロクラムの後、いよいよ今日の新課題、カップによるマッチング課題の登場です。

言語指示による着席も、ばっちしです。 さて、まず私がかれんちゃんの前で 「いっしょ~」 と言語指示の言葉を添えて、「カポッ」 とやってみせます。 これはライブモデリング法と言います。

これが効き目がない場合は、手を添えて誘導 (身体的プロンプト)を使おうと思っていましたが、やっぱしこの、「カポッ」 は魅力的だったのでしょう。

かれんちゃん、自分から一発でクリアです。

私はというと感動で、涙が出そうです。

調子にのって、同形の積み木でやってみても、見事に般化・転移できています。

こうなるとシャボン玉どころではありません。 うれしくてうれしくて、「すご~い! じょうず~」の私の声が、教室中に響き渡っています。 (こうした最大級の強化が遠慮なしにできるのも、個別指導の最大の利点の一つです。 集団の中でこれをやると、別のマイナスの問題も起こってきますので・・)


今日は、3Dマッチングという最大の課題がクリアできたので、もうこれ以上欲張らないことにしました。

後は、時間が来るまで楽しい時間を共有して、次につなげようと考えました。

こうしたゆとりのあるオーラに、子どもは敏感に反応しますね。 イナイイナイばあ~とか、ままごとごっことか一緒にしていると、ますます心が通じ合ってきました。

ほほとほほとが寄せ合ったり、ひざの上に乗ってきたり・・ スキンシップによる信頼感まで向上しちゃいました。

小さい子で男性が苦手という子はたくさんいますが、なぜだか私の所では、すぐに仲良くなって、ご家族の方も、びっくりされます。

でも言語指示による着席行動は、いつでもちゃんとできますよ。


セラピーの後、かれんママにお伝えしたら、積み木はこれまで 「投げる物」 になっていたので、マッチングができるなんて信じられない、と目を丸くされていました。

私のセラピーの様子をビデオにとって、大学の授業で使いたいとおっしゃってくださいましたが、まだ、それ程の物ではないので、ちょっとだけ待ってもらおうかと思っています。

(しばらくは、ブログのアップで勘弁させていただこいうと思っています。 ビデオに撮られるとなると、ヤバイ場面もバレちゃいますし、妙にカメラを意識しちゃいますので・・土台がしっかりできてから、ビデオに挑戦させてくださいね)


正直、私に、3歳の子の指導なんかできるのかどうか、不安を感じなかったと言えばウソになります。

でも、今日のこの指導で、不安は楽しさに、確実に変わりました。

私がこれだけ楽しかったのですから、きっとかれんちゃんも楽しかったのだと思います。


かれんちゃん 君の笑顔は天使の笑顔!

来週が来るのが待ち遠しいです。

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/363-13859355
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ