FC2ブログ
 

悲惨な公立小学校の話

 2008-03-09
とても残念なことですが,実際の教育現場の話です。

週末に,現職のある小学校の先生お二人と,飲みに行きました。一人は通常学級の担任,もう一人は特別支援学級の担任です。お二人とも,すばらしい教育実践をされている方で,子どもたちからの信頼も厚く,まさにSupet Teacherレベルの方だと思っています。

普段は,愚痴なんか言うような先生ではないのですが,この日の話は悲惨でした。

要は,とんでもない先生が一人いて,校長も教育委員会も組合も議員も,何もできず,悲惨な教育が行われているのに,何もできずにいるということなのです。まさに,開き直って,やりたい放題・・・・

教育委員会というところは,弱い立場の人には,権力をふりかざし高圧的ですが,このタイプの対応力は最悪です。だれも貧乏くじ引こうとはしませんから。尊敬できるすばらしい教育実践をされている先生をたくさん知っていますが,教育委員会の担当は,ただの雇われ職員で,命をかけて責任をとる私立の経営者と比べると,覚悟も決意も差は明らかです。

議員さんも組合も,その人が組合員だと,もうそれだけで何もできていない。もろいものです。かわいそうなのは,子どもや保護者です。おそろしいので,ただ身を縮めて,じっとがまんしている・・・・・・

社保庁にしても防衛省にしても警察にしても,こんな構造なのではないでしょうか?正義感のある人,熱意のある人ほど,どんどん傷ついていく。教員もそうです。神経の図太い人でなければ,生き残れません。

その点私立は違いますよ。経営には,命をかけていますから。何十人という職員とその家族の生活もかかっていますから。こんな職員がいたら,裁判になろうが何になろうが,1分たりとも子どもの前には立たせません。十分な調査はしますが,事実であれば,即,厳正に対処しますよ。(と,言うか採用しません。最初から)

今,日本の政治が諸外国の笑いものになっています。(日本人の誇り高き民族性はどこにいったのでしょう?)JRも,国鉄時代は横柄な態度の職員,ごろごろいましたよね(笑)

公立の校長先生も,大変ですよ。校長になりたければ,教育委員会に身も心も捧げなければ,ならせてもらえませんから。人事権もなく,教育委員会の人事担当に,「おまえはこのメンバーでやれ」といわれれば,「はい」と言うのが原則ですから。こんな巨大組織で,保護者ニーズに寄り添ったきめ細やかな教育サービスの実施は,構造的に不可能です。

人事権も予算執行権もなく,職員を選ぶこともできない,止めさせることもできない。枠はがちがちにかためられて,自由の余地はほとんどない。まるで,雇われ店長?

昔は,名物校長,大校長と呼ばれる人もたくさんいたけど,今はなかなかそれもできにくいのでしょうか?

沈みゆく巨大戦艦「公教育」。教育も任せきりの時代ではありません。
コメント
は~い♪ 旧国鉄本社、民営分割の本丸にいた夫婦です・・ 命がけの国鉄改革でした。
やっぱり、改革は「命がけ」でないと・・・(苦笑)

教育の現場の 問題教師のものすごさは 言葉ではいいつくせないほどの壮絶さです。
現在は組合に守られていて、どうすることもできません。
組合こそ 率先して この問題に取り組まなければ、子どもたちの教育の安全は保証されません。何ごとも組合が大きな壁になっているからです。公立学校の困った問題です。
加えて、問題教師を更迭した場合、交代の先生がすぐには来ないという問題があります。これは行政の問題ですよね・・・。

私も、生徒の保護者から相談を受けて、校長先生とアポをとり、生徒達(1学級)を守るために学校全体と保護者も協力して対応にあたったことがあります。
現在も、息子のことで3年連続で 先生のことでは苦労をしてます。
スペシャルな先生だけの教育の現場になってほしい・・・切実な思いです。

文部科学省からは、問題のある教師について、対応ができるようになると聞いていますが、果たして実際にどれだけ動けるようになるのか・・・と 心配しています。

「スペシャルな先生には 相応の能力を評価していただきたい!」と学識者の先生もがんばって声を上げています♪
【2008/03/09 18:45】 | マドンナ #CFnWuolQ | [edit]
コメント ありがとうございます。

公教育には,公教育にしかできない社会的な役割と責任があります。
自分も,人生の大半を公教育に費やし,誇りをもっていましたから。

これまでも尊敬してやまない多くの先生方に,ご指導をいただき,育てていただきましたし

だからと言って,許してはならないことに,目をつぶるわけにはいきませんよね。かけがえのない,子どもの時間や心を犠牲にできません。

悲惨な話は,もうコリゴリです。
【2008/03/09 20:45】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/35-dfb2668c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫