FC2ブログ
 

子どもの内面を支えることが 学びと育ちの原点となる (たくや君とのすてきな出会いから)

 2008-11-16
昨日から、たくや君(小3・男子)の指導をすることになりました。

お母さんといっしょに一緒に教室に入ってきたたくや君は、シャイで礼儀正しい、とってもナイスな少年でした。

少しデリケートな面があるのでしょうか? 事前のお母さんとの相談では、これまでに自信を失いかけ、学校に行きづらい時もあったように聞いています。

でも今は元気になり、毎日元気に学校に通っています。


お母さんからいただいていた情報をもとに、1回目のメニューを構成しました。

先生のお話、すごろくゲーム、漢字の書き取り、じゃんけん数え棒ゲーム、数認知や計算のプリント、物語文の音読、パソコン学習(社会・昔の道具)、絵カード合わせ、ベイブレードなどを用意しておきました。

処理の仕方は、やや継次的でしたが、認知面に大きな偏りはなく、きっとここで時間をかければかけるほど、多くのことを吸収していける、大変教えやすいタイプのお子さんのように見受けられました。


最初はやはり、かなり緊張ぎみでしたが、すごろくゲームからいきなり、生き生きと学習に取り組んでいくことができました。

お話が好き、ということを聞いていましたので、言語系のプロンプト(支援)を中心に考えていました。 漢字の書き順には、不正確な部分もありましたので、聴覚性の支援を軽く入れると、すぐにルートがつながりました。本当にやりやすいお子さんで、すぐに成果となって反応が返ってきます。

繰り上がり・繰り下がり系の計算は苦手なようですが、継次性の支援を添えると、すぐにクリアできます。 この調子なら、どんどん吸収できるように思われました。


一番気になったのは、指導開始直後にポケットから取り出したタオルハンカチです。 たくや君は、いきなりそれを口にあて始めました。

移行対象としての、愛着行動です。 君は今、新しい世界へ飛び出そうとする、その移行期にいるんだね、いい時期にここに来たね、と私は感じました。


この教室を、この子が巣立っていくための大切な場所にしてやらなければならない・・・


指導の最後には、パソコンの 「社会=昔の道具(3年)」を選択しました。

お母さんから、ポケモンが好きと聞いていたので、最後の強化子はこれしかない、と判断しました。

内容は、くまニンといういたずら好きのキャラクターが巻物をもって逃走し、昔の民家に逃げ込んだところへ、様々な問題をクリアしながら、捕まえるという設定の学習ソフトです。


やり始めると、予想通り、完璧にはまっていました。 最初は小さい声しか出ていませんでしたが、このころになると、結構大きな声も出るようになりました。 最後にくまニンを見事に捕まえて、ゲームをクリアした時には、来たときとは全然違う表情になっていました。

(注目していたハンカチタオルは、この時は、どっかに行っていました。 内面の世界から、リアルな世界へと移行しているサイン、だと私は感じていました)


こうして1回目のこの教室での90分のセッションは終わりました。

このことが彼の生活にどんな変化をもたらすか? 


たくや君は、2週間後にまたこの教室にやってくる予定です。 今日の指導が何かのきっかけになっていれば、と期待せずにはいられません。

ケースによって一概には言えませんが、子どもの心を育むことと、環境を構成することで、支援の8割は決まると私は考えています。 テクニカルなことも重要ですが、私の中ではそれは2割位の比重になっています。

どんなにテクニカルなことを工夫しても、ファンダメンタルな心の部分が揺らいでいては、結局積み上げは効かないと体験的に感じているからです。


今度は私が、ドキドキする番です。 

2週間後、元気な顔でまた来てね。

私はずっとずっと、たくや君とお母さんの後ろ姿を見送るのでありました・・・

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。
 
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/16 21:49】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/16 23:36】 | # | [edit]
ご無沙汰しています。パソコンの調子が悪いと(起動しない)思いこんでいたら、電源コードの不良でした=思いこみでは問題は解決しない=と痛感しました(汗)

たくやくんの タオルハンカチ=新しいことに行く前に 安心アイテムがあると=とにかく安心する というのを まこちゃん(息子)は なが~くお世話になりました。成長の過程で 安心アイテムは姿を変えるのですが、新しいことや 緊張するシーンに それがポケットに入っているだけで安心できるんですよね。

強制してとってしまうと パニックを起こしてしまうのですが、それがわからない学校の先生に当たってしまうと 子どもは とてもかわいそうな状態に追い込まれ、心がひどく傷ついてしまいます。
ほんのちょっとの事なんだけど、「私の方針ですから!」と強硬的な先生に当たると悲惨なことになる=という事例を見てきました。

子どもが安心できることから 自信がつけるように、少しずつはじめるSHINOBU先生は いつもすごいな~~と思います♪
【2008/11/17 01:17】 | マドンナ #CFnWuolQ | [edit]
マドンナさんへ

まさにおっしゃる通り!

テクニカルな事も大事なんだけど、その子の育ちのストーリーの流れや温度・空気を感じ取れる感性(=と言っても、その子に寄り添う、ただそれだけでよいのですが・・)の方が、実はよっぽど大切なんだと思います。

何よりも、育ちも学びもその主人公は、子ども自身だということを、どんと中心に置いた心構えが重要だと思います。

私の乗っている新幹線は今、熱海を通過しました。 とっても良い天気です。

今日は品川下車です。 お近くですよね。 何かうれしい気持ちです。

私にとって、マドンナさんが、とっても大切存在になっている証でしょうか?

これからも、どうぞよろしくお願いします。
【2008/11/17 10:58】 | SHINOBU #- | [edit]
東京はとても天気が良いのですが夜からは雨もようで、水曜日頃にはとても寒くなるそうです。風邪などひかれませんように・・・。

私にとってもSHINOBU先生は 大切な先生になっています。

【2008/11/17 11:15】 | マドンナ #CFnWuolQ | [edit]
はじめまして。派遣のヒロさんのブログから、こちらを知り読ませていただいております。小1の男の子(ダウン症で、自閉傾向あり)の母です。

突然、このような質問をしてもいいのかどうか迷ったんですが、タオルハンカチのことです。

現在、特別支援学級に在籍しているのですが、特に交流級に行ったときや、支援級でも自分のわからないことを説明されている時など、いつもタオルをペチャペチャしています。
今までも、退屈な時や、車での移動中などはしていましたが、学校では何か活動する時以外はいつもタオルを持っているといった感じで・・・
担任の先生は、これがあると落ち着くみたいだから、と持たせてくださっていますが、このままほっておいていいものなのでしょうか?
大事な場面では、集中するために取り上げた方がいいのかとも思うのですが。(でも、取り上げると今度は爪噛みが始まったりします・・・)

それとも、自然に自分からタオルを離す時期を待ったほうがいいのでしょうか・・・?
先生はどのようにお考えになりますか?

すみません、突然の質問で。
【2008/11/18 14:21】 | おから #- | [edit]
おからさんへ

色々な考えもあるし、タイミングもあるでしょうから、決して一般論では語れませんが、基本的に私は、タオルは取り上げてはいけないと考えています。

私は、タオルとか指しゃぶりとかは、自己刺激行動としてとらえており、その子なりに行動を安定させるための、その子なりの方法だと思っています。

性器いじりなど、どうしても制止させる必要のある場合は、だめと短く指示をし、手を添えて止めさせ、別のその子の好きな行動(お話や粘土など)に関心を向けさせるような対応がよいのではないでしょうか?

たくや君が、タオルを取り出した時、私は始まったな、と思いましたが、完全にスルーしました。下手にからむと、余計に助長する結果となることも多いですから・・

でも、学習が楽しくなると、やめるのではないかという見通しも、同時に持っていました。

お母さんお迎えに来られた時に、タオルを持っていないことに、かなり驚かれていましたが、こういうルートの方が近道です。

かくいう私も、小さきとき指しゃぶりしていましたが、今では全然吸っていませんから(笑)
【2008/11/18 19:20】 | SHINOBU #- | [edit]
丁寧にお答えくださり、ありがとうございます。
入学前に通っていた通園施設では、いつもタオルを持っていなかったのに入学と同時にペチャペチャが始まり(タオルを持っていかないと、先生のポケットからタオルハンカチを取り出すのです・・・)、しばらく様子を見れば落ち着くかと思ったのですが、学校に慣れてきてもそのままで、気になっていました。

おそらく、まだ息子にとって学校という場所には慣れたものの、1時間座って学習ということには慣れていないんですね・・・。

楽しく学習できるようになったら、自然にやめていくのかな?そのときを待ちたいと思います。

性器いじりのお話も、参考になりました。電車の駅を歩いていて、時々ズボンの中に手を突っ込むことがあるので、そういう時も手をふさぐためにタオルを持たせたりするのですが・・・どういう対応をすればいいのか難しくて・・・

また、いろいろ質問させていただくことがあるかもしれません。ありがとうございました。
【2008/11/19 12:42】 | おから #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/346-b9846250
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫