FC2ブログ
 

次のステージへ

 2018-11-05
IMG_2006.jpg









先日、新しい小規模保育園の設立に向けて、審査会に行ってきました。

今回は、現職の園長として審査会に臨むわけで、ある意味これまでの教育・保育の取り組みを、行政のリーダーの立場の方に知っていただくまたとない機会であると考えました。


設立に向けての書類は、担当が骨を折って作成してくれましたので、私は運営や経営にかかわる内容を担当しました。

表に立つのは自分でしたが、多くの職員の努力と願いがそこに込められていることを、背中いっぱいに感じている気分でした。


プレゼン前夜は、職員が帰ったあと保育園にこもって、何度も原稿を練り直し、何度も何度も発表の練習をしました。

市の幹部の方が10名以上いる部屋で、滞りなく自分の思いを伝えきるためには、得心のいくまで内容を整理しておく必要があると思っていました。


プレゼン自体は、自分の力を出し切ったし、全く悔いはありませんでした。

自分の人生の中で、こうした晴れやかなチャレンジの舞台に何度も立てたことを、とてもうれしく思いました。


先週末に、事業予定者の決定通知をいただきました。

すべきことは、ここからがスタートとなるわけで、身の引き締まる思いになりました。


すべての子どもの成長と幸せのために、自分のなすべき役割に、真摯に取り組んでいきたい。

この先、どんな子どもたちと出会っていくことになるのでしょう。

次のステージに向けて、また一つ、大切な夢が心の中に芽生えたのでありました。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/2213-df3618e5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫