FC2ブログ
 

行動改善のためにクスリを飲むことをめぐって (クスリは万能ではない 傷ついた心をいやすことはできない)

 2008-08-08
以前にも書きましたが、私はクスリの服用については消極派です。

しかし、先日知り合いの小学校の先生から、「クスリを飲むことによって、それまでできなかった教育が可能になる」と言われ、正直かなり揺さぶられています。

別に、クスリを全否定しているわけではありませんが、心の中で割り切れない、いろいろな思いが今でも交錯しています。

あえてクスリを拒んで、いろいろあっても前向きに成長した子もいれば、クスリによって劇的に問題行動が改善された子も身近な例として、知っているからです。

右のコーナーで紹介している高山恵子さんの「おっちょこちょいにつけるクスリ」(家族の想い編)には、このクスリの服用にかかわることについて、30ページにわたって記述されています。

高山恵子さんの講演は、今年の6月に、何の期待もせずに、タマタマ出会った講演でしたが、今となっても、じわりじわりと影響されてきていますね。これ、本物かも・・と感じ始めています。

「おっちょこちょい~」という本、すごい人気で、県立図書館に予約を入れても、もう何ヶ月も借りることができません。結局、私が勧めた本なのに、今、花子ちゃんのお母さんにお借りして読んでいます。(自分で買うべきですよね)

今、読んでみて、知らなかったこと・整理しておかなくてはならないことがいくつかあります。

○ リタリンは小学校1・2年生から処方し、小学校卒業までにやめるのが望ましい。中学生以上は新規では処方しない、というガイドラインがある。(むやみに処方しない、身長・体重の成長障害のリスク、頭痛・腹痛・食欲不振・睡眠障害などの副作用・リバウンド・依存性・セルフエスティームの低下)

○ こうしたクスリは、「性格という部分に作用するクスリ」がゆえに、単純に「クスリを飲んで良かったね」と、言えるものではない。

○ 「クスリがないとダメな自分になる」といったマイナスイメージに耐えられなくなる、精神的な依存度が強くなる。

○ 自分がクスリを飲んだときの利点として、「集中する・静かにする、がどういうことなのかを実体験できる」「クスリを飲むことによって、自分を客観的に見る力が急に伸びる」が、あげられる。

○ どんなに努力してもできなかったことが、クスリを飲むだけで改善されてしまう、じゃあ、これまでの自分は何だったんだろう、自分が自分でないような、これまでのアイデンティティが崩れる、本当の自分は何、と思い、涙が止まらなくなってしまう・・・・

この最後の文章にふれたとき、私の胸に湧き上がっていた、熱い怒りにもにた感情が何であったのか、わかってきたように思いました。

「クスリを飲むことによって、それまでできなかった教育が可能になる」

その言葉の中に、そうした、人として生きることの尊厳に向き合う姿勢が、感じられなかったから、私は激昂したのだと思います。

きっとその方は、ただ単に、クスリの利点についてのみ伝えたかったのでしょう。二次障害を起こさないで、豊かな教育・質の高いを実践したい、ただ単にそう言いたかったのでしょう。

失礼な言い方をした私を、どうぞお許しください。

しかし、ここまでバトルが起こるくらいデリケートな問題であることは確かなようです。

クスリを飲んだら、自己イメージは必ずいくらか下がる。 そうまでして飲む価値があるかどうかを、判断したい。

そしてクスリの効果は人間の育ちの一部分、クスリを飲んで解決することと、クスリを飲んでスタートすることの両方がある。

これが、この本を読み、現時点で私が学んだことなのかも知れません。

少し、深まった見方ができるようになった気もしています。

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。
コメント
いつも読ませていただいておりますが、初めてコメント致します。

薬・・・
本当に奥が深くて難しいですね・・・。
*くぅ*は、小学校2年生。発達障害のADHDと軽度の自閉症を持っています。
現在は、ADHDの観点から +コンサータ+ を飲んでいます。

私の勝手なイメージから
+薬は悪い時に飲むもの+ そんなイメージでした。
ですが、昨年度の支援学級の先生から、「適応力を薬で上げて、その間に刷り込める事柄を学ばせる・・・」そんな使い方もある・・・そんな話を聞き、昨年度の1月から飲み始めています。
*くぅ*には 先生の話がよく聞こえる・お友達と仲良くできる +いい子の薬+ と説明しています。本人自体の感触もいいようで、進んで飲んでいます。


薬すべてがいい訳ではないけれど、サポートするひとつでしかない・・・。
薬を使おうと・・・使わなかろうと・・・
1番大切なのは +本人の心の中をを周りが察知してあげる+ 事なのかなぁと今日のSHINOBUさんのBlogを見て思いました。
そして、我が子の心にも・・・ と気持ちを新たに思いました。
変な内容のコメント&長文になってしまい すいません・・・。

まだまだ暑い日が続きますので、
夏バテ等しませんように・・・ご自愛くださいませ・・・。
【2008/08/08 09:22】 | *そら* #J/16/1Vc | [edit]
そらさんへ

ようこそお越しくださいました。私も、そらさんのブログ、拝見させていただいています。

あたたく、それでいてお子さんの将来をしっかりと見据えられたコメントですね。

貴重なメッセージとして、心に刻んでおこうと思っています。

クスリのことは、人が生きる根幹の部分で判断すべき事、本当に奥の深い問題ですね。

私も、もっともっと感性鋭く・深く勉強せねばと考えています。

また、気がつかれたことがあれば教えてくださいね。
【2008/08/08 09:43】 | SHINOBU #- | [edit]
私は、薬を飲んだからいって改善するわけもないと思います。それは、最後の手段だと。SHINOBU先生と意見は、同じです。臨床でも、本当にみんなに迷惑をかけ、何をしても駄目な場合、薬漬けにします。でも、子供は違うと思います。例え色々な障害があっても、いろんな考えがあると思います。薬飲んだとしても良く悪くもわからない、薬効がなくなった時の方が、私は怖いと思います。我が子には、薬飲ましたくもないし それだけの努力はしますね。
【2008/08/08 19:17】 | まーちゃん #- | [edit]
投薬の話は、いえ、これに限らずですが、個別のケース、個別の物語に沿って考えいくと良いのかな。できるだけ、生活感のある語り記述で投薬のことを考える。僕はこれまでそうしてきたなーと思いました。
【2008/08/09 02:10】 | 夢追い人 #- | [edit]
まーちゃんへ

さすが、医療の最前線で働いていらっやるだけに、リアルなお言葉ですね。クスリを飲むということがどういうことなのか、その先に何があるのか、垣間見たきもとになりました。

薬効がなくなるという視点もあること、勉強になりました。


また、いろいろと教えてくださいね。
【2008/08/09 06:26】 | SHINOBU #- | [edit]
夢追い人さんへ

一般論で話をしても、キモの部分に入り込むと、やはりその人の物語(ストーリー)なくしては語れない。

とすると、そのストーリーの舞台が共通でないのに、一般論で是非を考えても、元の体験が違うのに、かみ合うわけありません。

そして何らかの形でサポートする立場にあるならば、その同じステージに登らない限り、物語は進んでいきません。

同じステージに立って、その成長や幸せを共有することは、今の自分にとっては最高の喜びになっています。

人が生きることは、共に生きること。それなくして、誰の幸せもあり得ない。

また一つ、大切なこと学んだ気がします。
【2008/08/09 06:38】 | SHINOBU #- | [edit]
医師と保護者が 子どもにとって・・と考えて処方されているお薬です。
それぞれの家庭で いろいろと考え悩み決断されたことだと思います。 

米国では 薬を処方されている子どもの「友人関係に目を光らせておくこと」の重要性が語られています。
日本では そこまで注意しているかどうか・・・? 

子どもには それぞれの事情があります。一般論でくくっては いけない事情もあること・・・理解していただきたいです。

息子は薬を処方されていませんが・・・。

外国ではすでに認可されている薬でも日本には入っていない薬もたくさんあり・・・日本の薬は=まだこのレベルのものしか使われていないの?と 外国の友人からは聞いています。
日本の障害児の研究については先進国よりも20年遅れているそうですから・・・。
【2008/08/09 19:19】 | マドンナ #CFnWuolQ | [edit]
先日、ある学校でインクルーシブな教育を、とお願いしたら、日本と外国とは違うって言われ、ずっこけちゃいました。指導的なお立場の方なのに・・・

知らないと言うことは、差別や偏見を生む素地となります。

私は、日本の教育文化や風土の尊重し、特別支援を契機にもう一度命を吹き込みたいと考えているんですよ。

そのためにも、クスリや指導技術について、よいものは知りたいと思います。

学国だからということではなくて、それが外国であろうと何だろうと、子どものために行かせるものであれば、取り入れたい。

将来、日本の実践者の一人として、外国の方と技術や理念の交流をしてみたい。

昨日、ぼんやりと、そんなことを考えていました。

その時は、マドンナさん、またいろいろ教えてくださいね。たよりにしています。(英語と技術のスキルアップの方が、先ですけどね 笑)
【2008/08/11 06:47】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/219-3b565b6c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫