実践記録の積み上げ

 2018-01-16
IMG_1264.jpg








インクルーシブ教室白ゆりに設置したカメラのテストが最終段階に入りました。

当初、1台のカメラで記録とモニターの両方を行う予定でしたが、そうすると録画したファイルがうまく開けないという不具合が見つかりました。

なので、結局個別指導室には2台のカメラを設置して、それぞれのカメラを無線LANで接続し、一方は記録用、そしてもう一方は保護者の方向けのモニターとして使用することに決めました。


個別指導室に2台のカメラですから、ぜいたくと言えばぜいたくです。

それでもこれは私の夢でしたから、その判断に微塵の迷いもありませんでした。


小学生以上の子なら、学習プリントでも、ある程度成長の経過を残すことができます。

しかし、言葉が出始めたとか、コミュニケートができはじめたとか、表情が豊かになったとか、小さいの子の貴重な成長は、音声や映像でしっかりと残していきたいと考えていました。

毎回欠かさずそのレッスン記録を、3年5年と積み上げることは、どんなに貴重で意義深いことでしょう。


あと5年、いやできれば10年、ここで実践記録を積み上げていきたい、

私の夢と目標は、ここにきてますます広がっていくのです。










にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/2178-40b18466
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫