再始動

 2017-12-16
IMG_1086.jpg








一昨日、小規模保育園の指導監査が終了しました。

その前の週には、インクルーシブ教室の実地指導があり、この2週間はこのふたつの指導監査のために、私が直接もっているレッスンを他の先生に任せるなどして、てんてこ舞いの日々が続いていました。


小規模保育園の監査は、日程調整などして事前に日にちがわかっていましたが、インクルーシブ教室の監査は事前予告なしでいきなり通知が来ました。

家内の入院など、家庭的なこともこの時期にいくつか重なっており、その通知書を見た瞬間、さすがに目がクラクラしてしましました。


ただ、どうやっても逃げることはできないわけで、ただただそこに向けて準備をするしかないと、開き直るしかありませんでした。

終わってみればの話ですが、どちらの指導監査も小さな点ではいくつかのご指導をいただきましたが、運営管理は適正で、教育・保育の内容自体はきちんと評価していただけたと思っています。


私の歴史の中で、ここまでいくつかのことが同時に重なったことはありません。

時間的にも、体力的にも、メンタル的にも、余裕のない私ですから、きついのは相当きつかったんだと思います。

この期間、監査が終わったら、どんなに気が晴れるだろうと、ずっと考えてきましたが、実際に終わってみると、ある意味空白の期間に後回しにしてきた山積みの仕事が気になって仕方がありません。


ほっとしたのは、ほんの3時間くらいでしたか、

今日からまた全力投球、

為すべきことのある自分は、きっと幸せなのに違いありませんから。









にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/2163-68d31637
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫