FC2ブログ
 

リーダーの存在

 2017-11-29
IMG_1063.jpg








教育の実践者としては、私は35年以上の経験がありますが、こと管理者となるとまだ10年にも満たない経験しかありませんし、保育園の園長としてはまだ1年の経験しかありません。

逆に家内は、30歳から保育園園長となり、もう20年以上園長としての経験・実績があります。

私は園長でありながら、実践者であるということが、ウリでもあのですが、そのことがウイークポイントでもあるのです。


これまで何気なく見ていた家内の動きで、自分が同じ立場になって初めてなるほどな、とその異議が明確になったことがたくさんあります。

それは、職員の意識を高め、リーダーとして方向感を醸し出すということです。

先日から試しにと思って実行してみると、効果は抜群のものがあります。


責任者としての私がそこにいて、職員にかける小さな言葉がけの中にこそ、大きな教育の真実が宿るものだと分かってきました。

何気ない日常のささいな会話の中にこそ、お題目ではない子ども理解のエキスが詰まっていることを知りました。

私が本当はどこに体を向けているかは、職員会議の訓話や、難しい理論の中からは、決して伝わらないものだと分かりました。


職員の輪の中にいると、これまで見えなかったことが、次から次へと見えてきます。

私には家内と同じ事はできません。

だからこそ、自分らしさを生かして、そのことを取り込んでいこうと思っています。


私らしいリーダーの役割、

また新たなチャレンジがそこから始まります。












にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/2161-3cc34841
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫