FC2ブログ
 

人を育てる

 2017-08-31
IMG_0475.jpg








私は保育園の園長ではありますが、子どもの育てについては、いつも一人の実践者として保育士に助言・指導するように心がけています。

当面は園の運営については、細かいことをちょこまか突っつくようなことはせず、保育士では出来ないこと、自分が園長とすべきことは何かを考えて、保育士さんが夢と誇りをもって、子どもの育てに力を尽くせるような体制を作っていくことに主眼を置いた経営を行うつもりでいます。

その上で、私自身が実践者としての夢をもち、見本となって、子どもたちのためにどんどん新しいことにチャレンジしていこうと願っています。


昨日、保育士の処遇改善に関わる説明会に出かけました。

処遇改善にかかわる事務手続きは、決して安易ではありません。

でも私は、その額がいくらであっても、それがわずかでも懸命に子どもに向き合う保育士さんのためになるのなら、喜んでその仕事に力を尽くしていきたいと思っています。


私が教育に対してどんな願いをもっているか?

保育運営をどんなふうに自分の中で位置づけているのか?

自分の名誉や利益のために事業をするのか、子どもとご家族のために力を尽くすことに誇りをもって生きていくのか?


どんなきれいな言葉を並べるより、その後ろ姿を見て、保育士さんに何かを伝えていきたい。

軸をぶらさず、笑顔で、大変なことを普通にやってこそ、それが真のリーダー、

そういう気持ちで今の仕事に打ち込めることが、私の幸せ。


次の一歩を大きく踏み出していくためにも、今の仕事をきちんと成し遂げていきたい、

夢と活気のある職場となるよう、主体者である子どもと保育士を、しっかり支えていきたい、

心からそう願っているのです。








FB-f-Logo__blue_58.png Facebook

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/2129-d3fc48de
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫