成長

 2017-03-27
オセロ







小さい頃は、集中して活動に取り組むことが苦手な子がいました。

オセロのコマを積み上げることが好きで、何度も何度もその活動ばかり繰り返していた時期もありました。

それでもお母さんは、毎回欠かさずに私のレッスンを受け続けてさせていただきました。


そのご家族が、お仕事の都合で他県に引っ越すことになりました。

制度の関係で、通所支援事業が利用できなくなったこともあり、月に1回となってしましましたが、私のプライベートレッスンを費用自己負担で受けてくださるようになりました。


小学校に入学してから、めきめき教科学習の力が伸びてきました。

大きな声で正しく音読ができるようになりました。

さらに、数量の感覚が大きく伸び、計算力もめきめきと向上していきました。


45分の時間いっぱい、一度も集中力の切れることなく、生き生きと学習を積み重ねることができるようになってきました。

これがあの、オセロばかりやっていた子かと思うくらい、勉強が大好きな子に成長していきました。


↓そのお母さんから、下記のような内容のメールをいただきました。


先日、長男の小学校で懇談ありました。担任の先生から「白ゆりでの頑張りがあるから、やっぱり違う。とても伸びている。」と言っていただきました。担任の先生も少ない時間の中、勉強に取り組もうとしてくださる先生でしたので、長男も2年生でとても伸びたと思います。担任の先生からも、国語と算数が長男の成長には必要と言っていただきました。白ゆりのマンツーマンレッスンを認めていただけていたのだなと、胸がとても熱くなりました。担任の先生も学校でもっとしてあげたいのだけど、難しいという現状も教えていただきました。白ゆりのマンツーマンレッスンは長男の成長になくてはならないものと、学校の先生と確認することができ、嬉しく思いました。






とても充実していた学校生活だったことが、文面からにじみ出ているようでした。

こういう先生だからこそ、この子はこれだけ勉強が好きになったのに違いありません。


私の支援は、主体者である子どもとそのご家族、そして学校での学びを支えるものであって、決してそれに成り代わるものではありません。

だからこそ、私のなすべき役割がそこにある。

これまでがそうであったように、その小さな一歩を、これからもずっと積み重ねて行きたいと願っているのです。






FB-f-Logo__blue_58.png Facebook

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/2074-ef2ef24a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ