血の通った教材

 2016-08-25
DSC01093.jpg

DSC01098.jpg






動物園で口を大きく開ける生き物のことを 「わに」 と知った小さな子に、それが文字で 「わに」 と表せることを伝えたい。

逆に 「わに」 と書かれたその文字が、動物園で見たあの口の大きな生き物であることを教えたい。

このことは、就学前のお子様のレッスンを担当させていただくよういなって以来、私の悲願でした。


人はどんなプロセスで言語を習得し、どのようにそれが文字と結びつき、、言語性がさらに豊かになっていくのか、

そのプロセスを垣間見ることで、小学生以降の教科学習の中での支援のポイントが、これまでになくシャープになっていくのをはっきりと感じてきました。


画像の積木は、市販されているくもん積木を、今回、自分なりのテイストで改良したものです。

長年の実践をもとに、マンツーマンのレッスンで即戦力となるように、工夫を加えてみました。

出来てしまえば当たり前ですし、そのことをすぐに理解していただけるかどうかはわかりませんが、この中には、何十何百という自分なりの実践経験を集約したつもりでいるのです。


さっそく、今日から何人かの実践場面で使ってみました。

何には、飛びつくようにこの教材に食いつく子もいて、胸を撫でおろす気分になりました。


もしかしたら、この先5年・10年の飯のタネになるかも知れない・・・

本当は、子ども以上に喜んでいるのは、私の方かもしれません。


血の通った教材は、いつもシンプルで、美しい香りがします。

この先何年、どんな子と、一体何回この積木で一緒に勉強することになるのでしょうか?

私の夢は、どこまでもふくらんでいるのです。







FB-f-Logo__blue_58.png Facebook

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1997-d3040d39
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ