大切な旅路

 2016-07-24
DSC_0008.jpg








このところ、お子様の育てのことで、とても大切なご相談を相次いで伺っています。

どの方も、私の一言一言をとても重く受けとめてくださり、ある意味そのご家族の自己決定に、決定的な影響を与えているケースもあります。

それだけご家族にとっての私の存在は、特別な意味をもっているのです。


こういう場面で、支援者の私がご家族と一緒に揺れていたのでは、何にもありません。

私は、自分がもっているすべての経験や判断力をふりしぼって、ご家族のより豊かな決定に資する内容を提供しなければなりません。

どんなに苦しくとも、逃げ出さずに、そのミサイルを真正面から受け止めていくことになるのです。


どうしてSHINOBUさんが、自分のことをそんなに低く言うのか、いつも本当に不思議に思います。

ヘアカットに行くと、美容師さんがそんなふうに言います。


私は、自分が優れていると思ったことは一度もないし、心の中は劣等感のかたまりです。

ご家族の熱い期待を受け、そのプレッシャーで胸が押しつぶされそうになることも度々ですが、もはや逃げ出す道などどこにもありません。

その劣等感があるからこそ、そんな場面で腹をくくり、歯を食いしばって頑張り続けることが出来たのではないかと思っています。


先日から、新大阪の教室に4歳の女の子が来てくれるようになりました。

まだ2~3回のレッスンを行ったに過ぎませんが、きっとこれはまた運命の出会いになったのではないかと感じています。


特別な思いのない方が、新大阪の教室にお越しくださることはあり得ません。

何としてもこの子の心の扉の鍵を開け、自分に対するプラスの気持ちを、心の中にしっかりと根付かせたい。


こうした小さな希望の芽というものは、困難な苦しさのふちから、ある日ぴょこりと顔をのぞかせるものです。

その気持ちが重ければ重いほど、そこから咲く花は、可憐で美しいものだと考えています。

そしてその小さな花は、生涯心の中で咲き続けていくものだと信じています。


「自分は小さい時から、笑われ続けた。だからこそ、そのことに負けまいと頑張り続けた」

イチロー選手は、先日のインタビューで、そんな内容のことを言っていました。


私は、自分に対するマイナスな気持ちがあるからこそ、今日も臨床の現場に立ち続けるのです。

それ以外に、私の心を支えるものは何もない。


だからこそあなたにも、あなたにしかない宝物がきっとあるはず、

私のレッスンは、学びを通して、そのことを見つける大切な旅路であるのです。









FB-f-Logo__blue_58.png Facebook

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1986-c256b0f0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ