選べる教育

 2016-05-20
DSC00836.jpg






学校でも、家でも出来ないのに、どうして白ゆりではこんなに生き生きと学習に取り組めるのか?

多くのお母さん方から、そんなコメントをいただいいています。


私なりの種明かしをさせていただきます。


その秘密の一つ目は、指導目標と子どもの力や願いをつなぐ、いわゆる発達の最近接領域にあたる一人一人の教材を、毎朝私がオリジナルで仕込んでいるからです。

それが市販であろうが自作であろうが、いわば旬の食材、血の通った教材を、責任者の私が手作りでチョイスしているのです。

新鮮なライブのレッスン程、子どもの目を輝かせるものはありません。


二つ目の秘密は、担当者を選ぶプロデュース力です。

どこの学校でも、子どもによって先生を選ぶことは出来にくいと思いますが、白ゆりは違います。


現在、個別指導は3名のスタッフで運営していますが、その時間的な割り振りは、すべて私が構成します。

その時間のすべてを私が担当する場合もありますし、逆にすべてを別の先生に託す場合もあります。


また、算数はA先生に担当させ、国語はB先生お願いするというパターンもあれば、AちゃんにはA先生、BちゃんにはB先生と決める場合もあります。

要は、与えられた戦力で最高のパフォーマンスとなるように、すべての結果責任を負う形で、指導内容と人を、私がプロデュースしているのです。


私はプロとして、30年以上教育に携わり、経験の面で私に太刀打ちできる先生はいませんが、私に出来ないことがAという先生には出来、Aという先生にはない持ち味がB先生にはあるのです。

これまでなかなか出来そうでできなかった選ぶ教育、

その意義が、実践を通して実証できるかどうか?


すべての子に、主体者として、生き生きとした学び場を提供すること、

ただその子に最適な学びの場を構成したいと願うこと、


私たちのチャレンジは、これからもずっと続いていくのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1956-64a5f8c0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ