学びのツール

 2016-05-06
DSC00822.jpg






私の事業所には、児童用として surface pro2 が2台、surface pro2 のRTが2台、I pad が2台、ノートパソコンが2台、学習ソフト満載で、いつでも使える状態で準備しています。

紙や鉛筆が使えなくても、こうしたツールを使えば、生き生きと学習できる子が何人もいます。


それぞれに幼児用のソフトから、中学生向けのソフトまで、ありとあらゆるものを厳選してインストールしています。

このタイプの子にはこのソフトが合う、

ここまで認知が育ったのなら、次はこのソフトを使えばいっそう生き生きと学習に取り組めるはず、

それぞれのソフトの向き不向きや良し悪しも、実践を通してブラッシュアップしてきました。

画像の子の数字の書字の教材もその一つです。


ソフト1本インストールするのも、数千円の費用がかかります。

買ったは良いものの、ちっとも役に立たず痛い目に会ったことも1度や2度ではありません。


これを個人で負担するには額が大きすぎます。

ならばということで私は、教材にかかわる費用は一切惜しまずに、さまざまなものを購入してきました。


白ゆりに来れば、そのお子さんに最適なツールが提供できる、

こうしたことも、私たちのような通所支援事業所の果たすべき大切な役割であると考えています。


子どもに今必要なツールは、何にも増して最優先で自由に購入できる、

そうしたシステムができたのも、利用者の皆様の応援があればこそというものです。


子どもの学びの要求を、思う存分かなえていける環境づくり、

私たちの目指す一つの形がそこにあるのです。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1950-4eccd676
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ