誰かと比べない大切な命

 2016-05-05
5月の3日・4日・5日は、レッスンが全くない日、

普段は、土曜日も、日曜日も、祝日も、ほとんど県外のレッスンに出かけ、こんなふうに特にすることがない休日は久々のことです。



私には娘が3人いますが、その三女がこの春、神戸の大学を卒業し、保育士になりました。

娘が使っているスマホの名義を、私のものから娘のものに変えるために、先日一緒にドコモショップに出かけました。


私の免許証と、彼女の免許証を指定のボードに並べました。

すると、パソコンがデータを読み取り、本人確認やら手続きが次々に進んでいきます。


この子は、卒論でも特別支援にかかわることを研究し、この春から私たちと同じ教育・保育の道を歩むことになりました。

この10年、私はただ、自分の仕事だけに打ち込み、お正月三が日に至るまでまで事務仕事を続けていました。

仕送りや、スマホの料金を払うこと以外は、人並みの親らしいことなど何一つできませんでした。


スマホの名義変更には、新しい機種に変更したこともあり、2時間くらいの時間がかかりました。

その間、近くの飲食店で、昼食をとりました。


明日から、友達と一緒に旅行に行くんだ、

みんな社会人1年生で、この1か月間ボロボロに疲れたら、温泉でのんびりしたい、

娘は、私にそんなことを伝えてくれました。


白ゆりは、この春から、保育園からこども園へと移行しました。

その節目の時期に、母が園長として勤めるこども園に、新任の保育教諭としての社会人デビュー、

さぞ、プレッシャーや気苦労もあったことでしょう。

車の中で、何度も私がサポートしている子どものことを、話してくれました。


この子の存在も、きっと自分を突き動かす一つの力になっていたのに違いありません、

今さら普通の親にはなれないけど、気の利いたお祝いごとなど何も出来ないけど、ならばその分、普通の人には出来ない何かを目指して、これからも私は歩み続けなければなりません。


今日はこどもの日、

窓の外は抜けるような青空、

誰かと比べない大切な命が、きっとそれぞれに輝く1日となることでしょう。











にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1948-fc52f328
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ