学びの豊かさが母にもたらすもの

 2016-04-28
以前、白ゆりに通ってくれていた男の子の兄弟が、ご家庭の事情で県外に転居されました。

制度の都合で、公費で白ゆりの通所支援を受けられないということで、費用自己負担で県外から月1回通ってくださるようになりました。


私は、自分の技術が特に優秀だと思ったことは一度もありませんが、学校教育ではできにくいこと、個別指導だからできることがあると考えて、日々のレッスンに取り組んでいます。


オリジナルで開発した読解支援プリントもその一つです。

それぞれのお子様の認知処理特性に合わせて、同じ内容のものを3つのバージョンで用意しており、その3セットを月別に4段階のレベルで揃えてあります。

私の個別指導は、指導訓練室で行い、ご家族の方はモニター付きの保護者控室でレッスンの様子をご覧いただいています。


この日、レッスンを終えて保護者控室に伺うと、お母さんが目に一杯涙を浮かべておられました。

別室から聞こえてきた読解指導場面での私たちのやり取りを耳にして、ここまで楽しそうに、ここまで豊かに学習できているかと思うと、何とも言えないあつい思いが胸にこみ上げてきたと、お伝えくださいました。


母の胸には、わが子の学びが、一体どのような風景で映し出されていったのでしょうか?

そのことを何よりの喜びと感じる母の愛情の、何と豊かで美しいことでしょうか?


たった45分の学びの時間に託された美しくも大切なこと、

子どもの前に立つ指導者は、いつも心してこのことを受け止めなければならない、


弾むように生き生きと学習に取り組む子どもたちの横顔、

そのことが、きっと何か大切なことを、次々と切り開いていってくれているのです。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1946-304ccf3f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ