個別学習のプロデュース②

 2016-04-25
DSC00821.jpg







白ゆり教室を始めた頃は、1人90分のレッスンを、私1人で行っていました。

1日に2~3人の子のレッスンしかない日もめずらしくありませんでした。


ところが今では、個別レッスンだけで1日18人なんていう日もあり、当時のことが遠い昔のように感じられることがあります。


現在、小学生以上の子の個別指導の教室は、私を含めて3人の指導者でレッスンを行っています。


どんな時も、誰か1人は、その子にぴったりと寄り添ったレッスンをさせていただいているのですが、場合によっては、1人の子に3人の指導者が付くことがあります。

私以外の指導者が2人の子に付き、その2人の後ろに私がつくケースもあります。


当然、1人の子に私が直接付く時間は少なくなったのですが、その指導効果がマイナスになったかといえば、それははっきりとNOではないかと考えています。


個別指導の分野では、私はこれまで、ありとあらゆる修羅場をくぐり抜けてきました。

おそらくは、その経験量だけは日本一、

失敗の数が、他の誰よりも多いというのが、私の何よりの強みです。


他の指導員2人は、私のその経験と助言を、ちゃんと生かし、すぐに受け入れてくれるのです。

子どもの方も、Aちゃんががんばっている横では、Bちゃんもいつも以上にがんばります。


そうした流れの中からは、これまで予想だにしなかったプラスの効果が、次々と巻き起こっているのです。


もちろん、課題点がないわけではありません。

しかしながら、当初3人が限界だった1日あたりの指導人数を、9人まで広げることができたのは、何よりの収穫。


こうした形のレッスンが、4月に開けたとたんの予約完売、

それが何にも勝る、私たちの取り組みへの評価であると思っています。


もっともっと、白ゆりでレッスンを受けたい、

そういった皆様のニーズに応えていくために、私たちは、今後何をどう改善・工夫していけばよいのか?


その答えはきっと、こんなところにあるのです。








にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1945-658bd83e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ