あなたに伝えたいこと

 2016-04-18
小学校の時から、ずっと文章読解のレッスンをさせていただいている女の子がいます。

その子も、この春には中学3年生になりました。


文字や言語は、人が人としての暮らしを豊かにしていくための大切な宝物です。

単に、りんごはりんご、バナナはバナナと言語を通して識別していくということだけでなく、人は文字や言語を通して、何か大切なものを心の中で培っていくわけです。


この子にそうした豊かな言語の扉を開いてやってほしい、

お母さんは、私にそのような願いを託して、ずっとずっとレッスンに通い続けてくれました。


車いすを利用しているお子さんですから、小学校の頃は、お母さんが抱きかかえて2階の教室まで連れて来てくださいました。

あの教室から、今の本館建設へのうねりが巻き起こったのも、私の心の中では、この子の存在も大きかったように感じています。

初めて本館に入ったときに、両手を広げ、「わーっ」 と一杯の笑顔を見せてくれた日の事を、私は忘れることができません。


文学教材の多くは、フィクションで、言ってみれば絵空事です。

しかし、その絵空事の中にこそ、人の真実が宿り、人は心を震わせ、明日への勇気や生涯の心の糧を見出したりする、

それが、私の文学作品に対する教材観です。


文字と文字、言葉と言葉の間に宿る人の真実、

いつごろからか、その子はそのことに気が付くようになってきました。


私は、どんな子にも、その子にしかできない大切な役割をもってこの世に生を受け、そのことで誰か他者に貢献することによってのみ、幸せを感じることができると考えています。

私は、すべての教材を通して、精査してきた内容のすべてを通して、いつもそのことをこの子に伝えてきたつもりです。


文字で表せるかどうかは別として、文字として意識化できるかどうかは別として、文字や言葉を通してこの子が感じてきたそのもの、

そのことを、あなたの心の中に、これからもしっかりと根付かせていきたい。


私が伝えたいことは、いつも一つ

私が今、生きている意味も、間違いなくそこにあるのです。








にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ ↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1940-876f87e1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ