母の支え

 2016-04-11
この4月、これまでサポートさせていただいていた子の何人かが、新1年生として入学式を迎えます。

何度も何度も、学校にお願いに行き、教育委員会との交渉に出向き、家族としての願いを伝え続ける、

何でこんな当たり前の願いが、わかってもらえないかと、それまでの母の苦労は並大抵では、ありませんでした。


近隣の他市では、岡山市に先駆けて、すでに入学式を終えた所もあります。

昨日、そのうちの一人のお母さんのお話を伺うことができました。


入学までは、あれほど危惧していた内容が、いざふたを開けてみると、案外いい感じで動き始めたということでした。

お母さんは、そのことがわずかであっても何かの役に立つのならと、早速にPTAの役員も引き受けられました。


もちろん、これでもう何の心配もないということではありません。

しかしながら、今のこの晴れやかな瞬間が、これまでの心血を注いだご家族の努力のもとに成り立っていることを、私は忘れることができません。


子どもの笑顔は、母の支えがあればこそ、このように輝くのだ、

その母の思いを受けとめ、わずかであってもその自己決定に寄与することが、支援者としての私の役目、

この母とのあゆみは、きっとまた、多くのご家族の道しるべとなって受け継がれていくに違いない。


私の目には、その母子の歩く後姿を、あたたかい春の光が、美しく照らしだすように見えたのでありました。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1938-9155a9df
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ