私たちのめざすこと

 2016-03-31
今日で、年度末の日を迎えます。

昨年3月末に、新しい園舎が完成し、1日定員をそれまでの20名から35名へと増員しました。


それまでの月間利用者が約400名であったのに対して、この3月の利用実績は782名、

そうでなくても分母が大きいのに、わずか1年で、程なく倍増になろうかという勢いです。


保護者の皆様のあたたかいご理解と期待感、

職員の並大抵ではない使命感と努力、

そんじょそこらの努力では達成不能と思っていた700いう大目標を、この年度にはそれを楽々と越える実績を残してくれました。


私は、この事業所の責任者ですから、基本、私的な生活はなくて当然だと思っています。

日曜日に休みたいとか、人並みにレジャーを楽しみたいとか、全く思わないわけではありませんが、実際にはそんな機会はほとんどありません、

もしも人並みに休みたいなら、早く後進を育てて隠居すればいいのだと考えていますが、現段階でそんな気持ちもサラサラありません。


「もう1回、今年とおんなじことをやれと言われても、もう2度とこんなことはできないよな~」

あの苦しい場面を一緒に乗り切った主任さんと、先ほどしみじみと語り合いました。


身の程しらずの本館建設に、空前の定員増、

年度末までに、定員いっぱいにできなければ責任をとる、

職を辞することなど明日にでもできる覚悟で毎日を過ごしていますが、何かを投げ出して、誰かに迷惑をかけるようなことだけはどうしてもできませんでした。


だからこそ、歯を食いしばって、ここまで来ることができた、

それは決して自分の努力だけで為しえることではなく、多くの方々の支えがあったからこそのことであり、少なからず運も味方をしてくれました。


その運を私に運んでくれるのは、いつの日も決まって、子どもたちの笑顔、

私にとってのお正月は、1月1日ではなくて、明日の4月1日です。


お雑煮はなくとも、子どもたちの笑顔と、ご家族のやさしいまなざしが、何よりの私たちの宝物、

私たちの向かう先は、きっといつもそこにあるのです。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1935-133cb6f5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ