母の手紙

 2016-03-23
DSC00803.jpg




先日、私の教室を卒業した子のお母さんから、下記のような内容のお手紙をいただきました。



卒業を終え、ボーとした頭の中で、私は一生ここから見た景色を忘れることはないだろうなあ、と思っています。

正直、こんな風に思える日が来るとは思えませんでしたが、私はこの子の母として、共に学び、育ち、今こうして居られることを、何よりも幸せに、何よりも誇りに思います。


それもひとえに、SHINOBU先生がずっと私たちの気持ちに、心に寄り添ってくださったからこそのこと、

本当に、言葉では言い表せない程のキラキラと輝いているこの出会いに、感謝の気持ちで一杯です。


これまでは、初めての事に対し、特に新入学などは、この子にとっては大の苦手でしかなく、尻込みばっかりだったのに、今回の高校進学については、明らかに何かが違っていて、ワクワクとその時を楽しみに待っているのです。

やはり、自分自身で勝ち得た高校進学というのは、全く違うものなのでしょうね、

本当に良かったなあと、今更しみじみと思います。


高校から出された課題に取り組む姿には、もう昔の面影はなく、とても意欲的で楽しそうですらあります。

ああ、この子はもう大丈夫かも知れないと思えます。

もちろん、これからもサポートはいるでしょうが、今までのようではなく、もっと手を離して見守っていけるのかなと、


こんなに穏やかに迎えられる春は、はじめてかもしれません。

こんなに大きな門出なのに、


SHINOBU先生とのつながりは、ここで今終わらせるにはまだまだ心もとなく、まだもうしばらくはお力を貸していただきたいですが、ここが一つの大きな節目でもあります。

今のこの、とてつもなく幸せな喜びを形にしたくて、お花を贈りました。


今まで、本当にたくさんの愛をありがとうございました。

そして、これからも、よろしくお願いいたします。





これほどまでに美しい瞬間なんて、そんなにあるものではありません。

君はもう、一人前の男へと育った。

君の未来はもう、しっかりと君自身の手の中にあります。


母がこれまで、一体どのような思いで、あなたをここに連れてきたのか、

そのことに感謝できるようになった今、君はもう、しっかりと自分の足で前に進むことができるようになったのです。


ここまでが、私の仕事、

私はずっとここにいますから、さらに次のステージで、また来るであろう晴れやかなその日に、たくましく成長したその姿を見せに来てください。


そんなに遠くないその日が来ることを、私はずっと楽しみにしています。

卒業、本当におめでとう。




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1933-ef3cab6e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ