子どもの幸せの中身

 2016-03-02
毎月第1水曜日の7時に、私は自分の髪のカット&カラーの予約を入れています。


以前は、仕事に追われまくって、予約を取るのにも苦労した時期がありましたが、今は1年先まで自分の予定は時間単位で管理していて、それが崩れることはほとんどありません。

数年前にぎっくり腰で1日のレッスンをキャンセルして以来、徹底した自己管理に心がけ、体調不良でレッスンをお休みしたことは1度もありません。

もしもそういうことで次にレッスンに穴を空けることになったら、もはや潔く第1線から引退する覚悟で日々の仕事に取り組んでいます。


月に1度、決まった日に美容院に行けること、

毎日、のりの効いたワイシャツに袖を通せること、

そして、私のレッスンを楽しみにしてくれる子どもとご家族がいること、

この3つが、私の仕事の大切なバロメーターになっています。


高級時計も、高級外車も、私にはまったく無意味な長物です。

それ3つ以上のことは、私にとってはおまけに過ぎません。


「まあすてきなレストランだこと、本当においしい料理だったわー」

「で、次のご予約は?」

「えっ、それはまた今度にします・・・」


発達支援センターの個別学習サポートは、1日6人の枠を9人まで増やしましたが、それでもすべての方のご予約を賄いきれないず、1年先まで満杯のご予約です。

どんな美しい言葉を並べていただくことより、実際にご予約をいただけれるということ以上の評価はありません。


私たちの提案したサポートの形に、多くの方の支持をいただくことができた。

この1年、頑張ってきて本当に良かったと思いました。


何かのことで、誰かの役に立ちたい、

子どもの心の芯に流れている、そういう気持ちを呼び覚ますことが、私の最も大切な仕事の一つです。


君の幸せの中身は、きっとそこにある、

勉強を通して、私たちが歩んでいくその先にあるもの、

これからも私は、そのことをずっと見つめ続けて行きたいと願っているのです。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1924-2333c496
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ