方向感のある生き方

 2016-01-16
私の知人が、勤めていた会社をやめ、税理事務所に再就職しました。

税理士になるために、勉強しながら税理事務所で実務を学びたい、

そう語る横顔に、潔さがにじみ出ているように感じました。


仕事の合間にスクールに通ったり、いくつかのテストにチャレンジしたり、寝る間を惜しんでそこに向かう姿がかっこいいと思っていました。

ところが、ラインのタイムラインを見ると、いつの間にかその雰囲気は薄れ、いったい何をやっていうのかと、その迷走ぶりが目に付くようになりました。

目標を失うことはこういうことなんだと、目を覆いたくなるような気持になりました。


毎年1回、うちの職場で働いてくれている職員と面接の機会をもちます。

「保育士の免許取得を目指したい」

何人かの職員が口をそろえてそう言いました。


ここでの子ども育ての姿に感動して、私も何としてもその輪の中で仕事をしたい、

子育てが一段落したお母さんの免許取得に向けてのチャレンジ、

そんなにたやすい気持ちでできることではありません、


が、その歩みには他のこととは違う力強さがうかがえます。

ここの子どもたちには、不思議なほど人を変えるパワーをもっています。

おそらくは、一番変わったのはこの私、

間違いなくこの先生たちも、そこに向かって進んでいかれることでしょう。


夢をもって前に進む子どもとそのご家族、

その夢が実現する場合もあれば、そうでないことだってあるでしょう。


勉強をおろそかにする子どもからは、何も生まれない、

真剣に立ち向かうその方向感こそが、何よりも尊い時間を生み出し、きっとそこから信じられないような大切な何かに出会っていくものです。


私はそんな子どもたちにたくさん出会ってきた、

一生懸命勉強する子どもの姿ほど、美しいものはありません。


勉強の成果そのものではなく、どれだけ真剣にそのことに立ち向かったか、

本当の物差しの置き方は、きっとそんなところにあるのだと思っているのです。










にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1908-63facd36
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ