通所支援の成否

 2015-12-15
DSC00757.jpg





白ゆり発達支援センターでは、昨日1日で、43名のお子さまのご利用をいただきました。

一般的な事業所では、就学前・就学後合わせて1日10名定員の所も多いので、この数字がいかに突出したものであるかを推し量ることができます。

何も特別なイベントがあるわけでもなく、日常的に、たくさんの方にご利用いただけるようになってきました。


幼稚園・保育園に通いながら、週に1日2日は、白ゆりに通ってくれる子が増えてきました。

「幼稚園や保育園を休んでまで、白ゆりの発達支援センターに来る理由は何ですか」

ある方にそう尋ねられました。


「地域の一員として、保育園幼稚園の所属がしっかりと確立してこそ、白ゆりの発達支援は初めて生きる」

「白ゆりは、その子がど真ん中の主人公として活動できる場ですから、子どもの表情は輝きます」

「お子様の育ての中で、この二つのバランスがうまくとれているからこそ、一度白ゆりに通い始めた子は、何らかの形でずっと通い続けてくれます」

「白ゆりの人数がここまで増えたのは、新たに入会する人が多いのではなく、一度入会した人が3年・5年とずっとやめないからなのです」


白ゆりは、万能な場所でも何でもありません。

子どもの多様性を受け入れ、どの子も、主体者として生き生きと活動できる場を構成すること、

保護者の願いをしっかりと受け止め、0歳~18歳まで、切れ目のない支援を継続すること、


それが、私たちの専門性、

私たちは、自分たちに出来ること、自分たちにしか出来ないことを明確にして、一人でも多くのお子様の成長と幸せのために、これからもずっと、お役に立ちたいと願っているのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1897-0396aa28
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ