一期一会のレッスン

 2015-11-25
先週1週間で、何人の子どものレッスンを行ったか数えてみると、91人の子のレッスンをさせていただいていました。

1日平均13人、

それはしっかりと日常となっているはずなのですが、この数字だけを見ると、さすがの私も少し驚きました。


レッスン時間は30~45分と様々ではありますが、プライベートなレッスンも含めると、土曜日も日曜日祝日も、フル稼働で子どもに向き合う毎日が続いています。

こうしたレッスンを、何年も続けているのですから、何かしらコツというか、ポイントみたいなものも見えてきます。


レッスンのスタイルというか、枠組みについてはほとんど変わらず、ある意味マンネリ・ワンパターンの連続ですが、レッスンの中身はというと、似たようなレッスンはあっても、全く同じレッスンというのは一つとしてありません。

マンツーマンレッスンですので、前回の記録を見て、毎回それぞれの子にオーダーメード教材を仕込んでいきます。

それがたとえ10人だろうが、20人だろうが、レッスンが始まる前には、必ず一人一人の教材を私が用意します。


中心教材となっているものには、何年も連続して使っているものもありますが、1日のレッスンのうちのいくつかは、必ず全前回とは違う新しい内容を盛り込んでいくように心がけています。

そして、ちょうどそこにある木々が毎年同じように見えても、日々成長を続けているように、私の教材も、何年か経つうちに少しずつ改善され、新しいものへと生まれ変わっていく、

こうした毎日の実践が、今の私の内容を支え続けているのだと考えています。


一期一会のレッスン、

私の大好きな言葉です。


子どもと向き合っているそのときには、ただあなたのことだけを考えながら、そのことだけに集中できる時間をこれからもずっと積み上げていきたい、

たとえそれがわずかであっても、少しでも今より豊かな学びの時間を構成していきたいと、心の芯から願っているのです。









にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1885-188156f2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ