実践者の通知表

 2015-11-16
週末には、大阪の教室のレッスンに行きました。

大阪は、実践者の私を育ててくれる場所、

そう思いながら、いつも岡山から大阪まで通っています。


補助金などいただくと、何かと思い通りにいかないことも多くなっていきます。

大阪の教室は、100%私個人の教室なので、公的な支援は一切受けず、交通費も家賃もすべて私の自己責任、

そういうこともあって、ご家族の皆様には、1回わずか1時間足らずのレッスンに、かなりの額のご負担をいただいてご利用いただくようお願いしているのです。


毎回この時期になると、来年度以降のレッスンのご希望についてお伺いさせていただいています。

たとえどんなにすばらしいとお褒めいただいたとしても、具体的に次年度以降のレッスンをご予約いただけるかどうか、

即ちそれが、私のレッスンの通知表となっているのです。


誰だって、無駄なことには1円のお金だって使いたくはないはず、

費用を払ってでも、質の高いレッスンをわが子に受けさせたい、

そういうご家族の期待が、私の肩にずっしりとのしかかります。


私の今の力量は、こうした実践の積み重ねによって培われてきたものです。

大阪の武者修行でトライした新しい技が、岡山の多くの子どものレッスンにも生かされているのです。


ご家族からいただいた予約表の一つ一つの○印は、私のとっては限りなく重く大切なもの、

そのご期待をしっかりと受け止めながら、私はさらに次のステージを目指していきたいと願っているのです。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1880-005f4984
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ