専門学校 進学

 2015-10-23
昨日、レッスン中に突然私の携帯が鳴りました。

小学校高学年から中学卒業まで、私がサポートさせていただいた子のお母さんからの連絡でした。

レッスン中なのをご存じでかけてこられたので、これはよっぽどの事だと思い、折り返しのお電話を差し上げると、高校から専門学校への進学が決まったという内容の、とてもうれしいお知らせでした。


小学校は通常級、中学校は支援級、高校は一般の高校への進学でした。

「ニートになるって言ってたけど、それはもうやめたのか」

冗談交じりに私がその子にそう尋ねると、

「ニートはやっぱりだめだと思った」

電話口の向こうから、そんなその子の声が返ってきました。


あの頃とちっとも変っていない受け答え、

あれだけ苦労した英語もきっと何とか乗り越えて、得意なパソコンで今、しっかりと自己実現に向かおうとしている


まだ私が90分のレッスンが出来ていたころの教え子、

あなたのその歩みの一つ一つが、あとに続く子の大切な道しるべとなっていくに違いありません。


希望を捨てぬこと、

歩みを止めないこと、

未来に向かって歩むこと、

誰かのために、何かのできる子に育てること、


また一つ、私の心に、熱く大切な思いを確かめる すてきな一日になったのでありました。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1872-265e7e79
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ