白ゆりに集う

 2015-10-22
DSC00736.jpg

DSC00732.jpg

DSC00733.jpg

DSC00734.jpg





今、多い日には1日40人の子どもたちが白ゆりに通ってくれています。

そもそもたった一人で始めた白ゆり教室が母体ですから、小学生以上の子の多くは、元々は私のマンツーマンレッスンを受けてくれていた子どもたちです。


今では、多い日には10人近くの職員が働いてくれるようになり、それぞれの職員がそれぞれの持ち味で子どもにかかわってくれています。


ここには、ありのままの子どもを受け入れ、一人の人として多様性を貴ぶ風土があるのです。

白ゆりに来ると、子どもの表情が変わる、

その源泉は、きっとここにあるのだと私は考えています。


この日、それぞれの子どもたちの様子を目にしながら、ここはある意味子どもたちの天国であり、本当に美しい時間であると感じていました。

ここから、社会の中で当たり前のようにそれぞれの子どもたちが生き生きと暮らし、その特性を生かしながら自然なスタンスで他者に貢献できる、地域社会のモデルを創り上げていかなければならない、


私のなすべき役割と責任は、ずっしりと重くなってきているのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1871-dae9c42f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ