ダウン症の子どもと共に歩む ②

 2015-08-31
DSC00645.jpg

※ 講演会PDFはこちら






昨日は、JDS(日本ダウン症協会岡山支部)の学習会講師として、講演会を開催させていただきました。

今春、岡山白ゆり発達支援センターの本館が落成し、これまでの実践を通して学んできた内容の中で、何か一つでも恩返しの意味で皆様にお伝えすることができたら、そんな気持ちを込めてこれまで準備を進めてきました。


定員一杯のご参加をいただき、長年にわたってずっと私のレッスンを受けてくれたお子さんのご家族も、たくさん参加してくださいました。

自らの施設にお招きしての初の講演会、

皆さん、普段の私の実践に直接かかわっておられる方ばかりでしたから、いい加減なことは言えないと、これまでにないプレッシャーも感じていました。


もちろん、力不足の私の話ですから、きっと物足りない内容も多々あったのではないかと思いますが、今の私でできることは出し切った感があり、講演終了時には、皆様の輪の中で、とてもありがたく幸せな気持ちに包まれました。


会の終了後、JDS会長さんから、今のような内容のメールをいただきました。



SHINOBU先生


やっと念願のJDS岡山支部全体向けの学習会が開催できました。

とてもすばらしい内容で、これまでの先生のご経験が集約された、すばらしいものでした。

なんでもっと早く開催できなかったんだろう…。

SHINOBU先生の存在は本当に貴重で、多くの子どもたちとその家族に生きる力を与えていただいています。

わたしもSHINOBU先生と同じような感覚があって、「子どもたちに必要とされている自分を自覚することで、生きる意味を与えてもらっている」と思っています。

まさに、SHINOBU先生との出会いは「運命」としか言いようがありません。

SHINOBU先生のお人柄と勉強熱心さ、本当に感動しています。

今日、開催できて本当に良かったです。

ご協力してくださった職員のみなさまにも心から感謝申し上げます。

貴重なお休みの時間に、JDS岡山支部のために時間を割いてくださり、本当にありがとうございました。


どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。





私にとっての今年の夏は、この講演会がとても大きな節目になると考えていました。

お盆休みを返上し、ある意味わき目もふらずこの日を迎えることがきました。


自分のできることに、日々精一杯取り組むことのできる幸せ、


余韻にひたるのは、半日もあれば十分、

さあ、目指すは次の大きなステージ、


この日のビールの味は、最高でした。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2015-09-01)




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1851-e762fd49
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ