パートナーシップ

 2015-07-24
DSC_0060.jpg








今日は、社会福祉法人の経営者セミナーに参加してきました。

中四国の大会ということもあって、他府県からも、おそらくは社会福祉法人の経営のトップに立っておられる方が、同一の会場に集っての研修ということになりました。


昨日は、他市の相談支援事業所の方が、3名施設見学にお越しくださいました。

もちろん新築ということもありますが、子どもたちのためにと考えた私たちの施設の充実ぶりに、大変驚かれていました。

たった一人で始めた小さな 「白ゆり教室」 も、今や月間利用実績が600人を超えようかという、県内でも特別なポジションをしめる事業になってきました。


私は元々、施設整備にも、事業拡大についても、慎重派であり、決して積極的ではありませんでした。

こうした立派な施設ができたのも、事業がここまで拡大したのも、私のパートナーである家内の突破力がなければ、決してなし得られなかったことです。


この日私がセミナーに参加できたのも、事業拡大に伴い、事務・経理・労務・環境整備・事業運営全般にわたって、多くの職員の力が集約できる組織になってきたからに他なりません。

私は、最も大切な教育そのものの質の向上と、事業の方向性についての最終決断に、集中できる環境が整えられたのです。


のべ600人の子どもたちと、そのご家族の願いを背負う者として、その資質を向上させていくために、それぞれの分野の最先端粥訳されている方に直接お会いして、たくさんのことを学ばせていただく機会をいただけるようになりました。

ならば、私は何をしなければならないのか?


私を待ってくれている子どもたちのために、

事業の新しいリーダーとして期待してくださっている方々のために、

そして、大切なわが子を、切なる思いで直接私に託してくださるご家族の方々のために、

支えてくれるパートナーがいればこそ、私のなすべき責務がそこにある。


一人でも願いを託してくださる人がいる以上、私は必ず、次のステージへと進まなくてはならないのです。









にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1832-d95fe4bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ