責任

 2015-06-22
DSC00589.jpg





これが、先週金曜日に、私が個別レッスンをさせていただいた子の記録ファイルです。

全部で15のファイルが並びました、


それぞれの子に、その日のレッスンの構成を組立て、プリント教材が必要な子には、事前に印刷をしてファイルにはさんでおきます。

朝にこれだけの量の子のレッスンを準備するには、一定の時間が必要です。


この15のレッスンの、どの一つも決しておろそかにすることはできません、

一つのレッスンをおろそかにするということは、レッスンそのものをおろそかにすると同じことです。


私に、日々何かを期待してお越しくださるご家族と、弾むような笑顔の子どもたち、


最後は、中学2年生の女の子、

「アイスプラネット」 の読解を、2人してとても楽しみにしていました。

ライブの個別指導のレッスンは、舞台と一緒で、子どもと共に創り上げていく時間なのです。


真摯に向き合うレッスンを、1日に15も積み上げることができる幸せ、

15であろうが、15万であろうが、同じ中身のレッスンなど、決して2つとしてありません。


その実践者としての誇りと共に、この肩に背負う責任の重さをどっしりと感じた、心地よいすてきな1日になったのでありました。



この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2015-06-23)






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1806-e3606bb6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ