木を見る人と森を見る人

 2015-06-02
子どもを育てる主体者は、ご家族です。

本来ご家族がすべきことを、支援者の誰かが成り代わるのは、支援でも何でもありません。

そんな支援なら、ない方がよいと私は考えています。


私は、ただひたすら子どもの成長と幸せのために、自分たちのすべてをなげうって、全身全霊で打ち込んでおられるご家族と共に歩んできました。

そんな必死の思いで取り組んでおられるご家族には、しっかりとした構えで進むべき道を指し示すナビゲーターの存在がどうしても必要です。


家族にしか出来ないことがあるように、どうしても家族では出来ない事があるのです。

前に進もうとすればするほど、予期せぬ困難は次々に訪れます。

そんな時にこそ、それまでたくさんの事例に寄り添ってきたプロの支援者の存在が必要となってくるのです。


私はしっかり森を見ています。

だからこそご家族には、しっかりとお子様のひとみを見つめていただきたいのです。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2015-06-04)





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1795-619d8138
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ