希望の光

 2015-05-26
DSC00573.jpg

DSC00574.jpg







先日、倉敷のある相談支援事業所の方が、4年生の女の子のレッスンのようすを見に来てくださいました。

就学前からずっと通ってくれている子で、今では漢字もこんなに正確できれいに書くことができるようになりました。

小さい頃は、とてもではありませんが、小学校になってこんなに勉強ができるようになるとは想像できませんでした。


この子の育ちが、どれだけ多くの子の希望の光になって来たか、はかりしれません。

論理でも数値でもなく、今、この子の存在そのものが、私の育ての拠り所となってきているのです。


支援者として、ご家族にしっかりとゆく道を指し示すことが、私に与えられた大切な使命です。

心の根元に実践の裏付けがあることが、どれだけご家族の支えとなっていくことでしょう。


こんな所が倉敷ににもあったらいいのに、

相談支援の担当者さんは、そんなふうにおっしゃってくださいました。


一人の子どもに寄り添う所から、次々と大切な何かが生まれてくる、

これからも、それぞれの子がもつ宝物がきちんと見える実践者でありたいと、願うのでありました。







にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1791-6b5c128d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ