アトピー性皮膚炎を 子どもの育ちの視点から考える

 2008-07-02
私には娘が3人いますが、どの子も軽度ですが、アトピー性皮膚炎をもっています。

体調や様々な環境によって変化しますが、ひどいときはお医者に行ってクスリをもらっています。

教職員免許法の改正によって、特別支援学校の教諭にも、こうした方面の医学的な知識も必要ということになったようです。

そこで今日は、昨日の受けた大学の講義をネタに、アトピー性皮膚炎を、お子さんの育ちという視点から、私なりの視点で、わかりやすく整理してみようと考えました。



【アトピー性皮膚炎のメカニズム】

体に入ってきた抗原(卵・小麦粉・牛乳・ほこりなどの原因物質)に対して、主としてIgEと呼ばれる抗体が肥満細胞というものに結合し、かゆみを伴う湿疹が起こる。

【原因】

アトピー性体質と呼ばれるように、遺伝的要素が関与しているが、絶対的なものではない。この30年で、小児アトピー性疾患は3倍くらいに増加しており、その背景として、住環境の変化(湿度・気密性・ハウスダストなど)、食生活の変化、感染症の減少などが推測されている。
衛生状態が良くなりすぎて、免疫のバランスがくずれたのではないかという説もある。
(いつもきれいすぎて、わずかな原因物質にも対抗できない体になってしまったという考え)

【治療法】

① 原因物質の特定と除去
(以前はこれが治療の主流だったそうですが、現在は、以前ほど重視されなくなったということです。食物抗原などは、それを除去することの功罪を考える必要があることも指摘されるようになりました)

② 薬物療法

(1)抗ヒスタミン薬:副作用として、眠気・けいれん誘発
(2)抗アレルギー薬:肥満細胞からの化学伝達物質の遊離を抑制
(3)副腎皮質ステロイドホルモン薬:アレルギー反応を強く抑制し、即効性がある。かなりきついクスリで、血圧・脳圧が上昇するので、使用時期や方法への配慮を要する。



Drの話によると、人が緊張状態になると、指先の血流は100倍になるそうです。体中の血液が、脳と筋肉に集中し、その反動で、皮膚や内臓への血流量が低下し、アトピー性皮膚炎が起こりやすい状況の体となってしまうようです。

緊張状態を引き起こすのは、子どもにとってのさまざまなストレスです。

勉強がわからない、友達とうまくいかない、周囲の状況が理解できない、自己実現できない、自分にプラスの気持ちをもつことができない・・・

こうしたことが、子どものストレスに結びつくのは、まちがいのないことです。

ご家族・とりわけお母さんのイライラは、ハレーションとなってダイレクトにお子さんに影響を与えることと思います。

悪いときには、悪いことが重なるものです。そんなときには、絶望的になり、どうしていいかわかならくなってしまうこともありますよね。

子育てに関わることについては、現実場面では、お母さんがそのほとんどを背負い込まざるを得ないことが多いと思います。

でもそんな時も、しっかり勉強して、ひとつずつていねいにも、もつれた糸をほぐしていけば、解決の道も見えてくるでしょう。

このブログでは、ほんのちいちゃな取り組みですが、個々の問題について、具体的な実践と、その背景となる理論を、お母さんがたの視点で、今後も紹介していこうと思っています。

小さなステップでも、一歩ずつ前へ進んでいる感覚があれば、かなり気持ちは楽ですよね。

見通しがもてないことが、不安を増大させると言うことは、よくあることです。だったら、いっしょに少し勉強していきませんか?

小さいことからでも、少しずつプラス回転に導くことで、リズムはつきます。

親が好調となれば、小さい子ほど影響は大きいように思います。うちの子のアトピーも、私たちの波長と、と決して無関係ではないようです。

無知・知らないことは、罪悪です。

少しでも、自分自身をコントロールしていくことが、親として大切な仕事の一つなのかも知れませんね。

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。
コメント
とっても分かりやすく参考になりました^^
下の子2人が軽いアトピーなので、お兄ちゃん共々気をつけてみます!
親の精神状態がどれほど大切か・・・子供たちを見ていて気づかされる今日この頃です^^;
毎回、shinobuさんのブログで対処の仕方を学ばせて頂いて本当に助かっています。
【2008/07/02 14:57】 | なっみん #- | [edit]
コメントありがとうございます。

なっみんさんのようにおっしゃっていただけると、本当に励みになります。

これからも、皆さんと一緒に、お子さんの成長や幸せのために歩んでいけたらいいな、と思っています。

どうぞよろしくお願いします。
【2008/07/03 06:08】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/179-9bfbad84
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ