その後に続く言葉

 2015-05-22
「何やってるの、そんなことしちゃダメでしょ」

同じように注意したのに、その言葉が子どもの胸に響く指導者と、全くそうでない指導者とがいます。

その差は、歴然です。


「何をやってるの、そんなことしちゃダメでしょ」

その後に続く言葉が、


(だって先生は、あなたの事が大好きだし、絶対にいい子になってほしいから) 

の場合と、


(だからあなたはダメなのよ) 

の場合では、子どもの胸の響きようが違っていて当たり前です。



愛すればこそ、厳しく叱る

叱られた言葉の中から、子どもは指導者の深い愛情と、自己肯定の気持ちを深くかみしめていくのです。


似て非なるものとは、まさにこの事、

重い課題を背負っている子、非言語の子どもであればあるほど、人の心を感じ取る力は敏感です。


揺るぎない信頼がかもしだす、子どもとの深いきずな、

教育者の目の色を変えていく源泉は、きっとそんなところにあるのです。






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1788-dcc83280
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ