支援者は、去りゆくのが仕事

 2015-05-10
5月は、5日に堺教室、6日は京都教室、そして9日・10日は新大阪教室でのレッスンがありました。

以前は、新大阪でのレッスンが、1日12本なんていう日もありましたが、1週間のうちに、これだけ関西地区でのレッスンがあると、日程的には余裕があり、普段よりじっくりと腰を据えて取り組むことができました。


愛知県から来てくれた5年生の男の子は、見違える程に言語にかかわる力が伸びていて、正直私の方が驚いてしまいました。

3年生の頃は、毎月のように岡山に来てくださっており、「この子の言語にかかわる認知力は、高学年になれば必ず上がるから、それまではその部分に支援を入れて、この子の思考力と自信をしっかりと養って生きましょう」 と、お母さんにお伝えした日の事がありますが、そのことが嘘にならなくてよかったと、胸をなでおろすような気持ちになりました。

これからも、きっと色々な局面が訪れるとは思いますが、もはや支援は、段階的にフェードアウトすべき時期に差し掛かってきました。


一方で、今回初めて新大阪教室でデビューを迎えた子どもたちが2人いました。

どちらの男の子も、本当にステキな子で、新大阪に教室を出して本当に良かったと感じています。


今年から幼稚園に通うようになった子は、新大阪に教室を構えてから、月2回必ず通ってきてくれています、

マンツーマンレッスンには、年齢的にまだ少し早いかなと思っていましたが、このところ認知力も、言語の力も着実に伸びてきており、この子が中学や高校で、方程式くらい解けるくらいに育て上げたいと、大きな野望を抱くまでになってきました。


どの子もきっと、いつの日か、私なんかがいなくても、きっと社会の中でたくましく自己実現する日がやってくることでしょう、


1日も早く私は去りゆき、その子の心の中で生きていくようでないといけない、

そして、その子と培った大切な育ちを、多くの子どたちの成長へと役立てていかなくてはいけない。


それが、支援者としての私の役目、

そのために私は、今日も前に向かって、一歩ずつ進んでいくのです。




この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2015-05-11)






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1784-6c0448dc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ