FC2ブログ
 

「話す」から「読む」への支援のステップ (家庭で出来る学習支援)

 2008-06-28
今私が指導させていただいていろお子さんの一人は、表出言語が加速度的に増加しています。まだまだ不明瞭な部分も多いですが、コミュニケーションという面から見れば、著しい進歩だと考えています。

しかし、「話す」ということはできるから、「読む」ということも簡単にできるかというと、なかなかそうはいきません。

「読む」ということは、「書かれた文字情報を理解」し、「それを音声として表出」し、さらには「自分の話した音声を耳で確認する」という、一層複雑な過程で構成されています。

それが苦手であるならば、やはり細かいステップで、少しずつ階段を登らせていくような支援が大切になっていきます。

この子は映像の入力が得意なタイプのお子さんですから、絵を見て「ひこうき」と言えるようになってきました。(このことだけでも正直私は、その進歩のスピード驚いているのですが・・)

しかしながら、「ひこうき」という文字を見て、それを「ひこーき」と読むことはできません。「ひ」という字は自分の名前の一文字ですから読めてるはずですが、それでもやっぱり読めません。

きっと「ひ」「こ」「う」「き」というかたまりをもって、「ひこうき」ととらえることが難しいのでしょう。

私も、英語の聞き取りは何とかできるようになりましたが、文字には相当抵抗感があります。

(なぜなら、私はNOVAの第二言語習得法で英語に出会っているので、きっとそうなったのだと思います。外国の5歳子どもは、新聞読めなくても、日常会話はべらべらですよね。たぶんそういうことです)

じゃあ、この子にどうやったかというと、彼の得意な映像情報に「ひこうき」という文字情報を対応させるという方法を取り入れてみました。

まず、飛行機の絵の下の方に「ひこうき」という文字を入れます。(市販の絵カードでは、たいていそうなっています)

そしてまず紙で隠しながら「ひこうき」という文字だけを見せます。

ここで「ひこうき」と発音できたら、シール2枚はってもらうことができます。

字だけ見てわからなければ、少しずつ隠している紙を持ち上げていきます。すると、だんだんと飛行機の機体の下の方から見えてきます。

この時点で「ヒコーキ」と発音できたら、シール1枚です。

もし、絵の最後まで見せてもわからなかったら、特訓箱に入れます。

全部のカードが済んだら、特訓箱に入れた何枚かのカードを取り出します。

今度は、絵と文字を対応させて、これは「れいぞうこ」よ、と教え、発音できたら同じようにシールを貼ります。これなら、最後まで100%クリアできます。

これを続ければ、一定の時期に、少なくともこの絵カードは全部できるようにさせる見通しがあります。出来たら次に、構成見本会わせの学習に進みます。

もともと文字は苦手なタイプのお子さんです。

大切なことの一つは、「できた」という達成感、そして「けっこう俺もできるかも」という行けてる感を育成していくことです。

それには、昨日お知らせした絶対に途中で挫折させない「完全習得」「エラーレス」学習の構成が重要です。

たとえ小さくても、一つの成功体験が、必ず次の学習のモチベーションとなっていきます。

しんどくても、畑を耕し、水をやれば芽は出てきます。

芽が出るまでは、どうしても不安になることでしょう。でも、例えば、グラジオラスの水栽培のように、根が伸び、芽がちょこっと出たのを見れば、安心しますし、それを楽しめます。

マドンナさんは、「そして ちょっとのステップであがれる経験をつづけていって、ふと ふりかえると とっても高い階段をのぼってきたことにきがつきます。感動するんですよね~~♪ 」と、おっしゃっていました。

ほんとうに、たったそれだけのことです。

自分のお子さんにつけたい願い(例えば言葉を表出させたい、など)があったら、そのための小さなステップを構成し、その一つ一つの小さなステップを確実に登らせるヒントを作ります。そして、初めはそのヒントを頼りに何とかクリアしていきますが、今度はそれを、少しずつ取り除いていきます。そして何にもなしでできるようになるまで続け、今度は次のステップに進みます。

そのステップを構成するのが、なかなかむずかしい場合もありますが、今の世の中ではいろいろな情報が手に入りますから、自分で調べたり、誰かに尋ねたり、協力してもらえば、きっとその子にあったステップが見つかると思います。

私は20年以上小学校の教師をしていましたが、今、個別に指導させているお子さんの成長ぶりには、正直驚いています。

得意なルートを使って、苦手な事を責めるだけで、こんなにも変化が起きるなんて信じられない気持ちです。

1回の指導のために、研究・試行錯誤・教材準備など相当な時間をかけているのは確かです。ですが、手応えがあれば、やらされている感はまったくなく、朝起きて新しいアイデアがひらめいて、すぐに教材づくり、なんてことはよくあることです。

パチンコなんてやってるより、よっぽど楽しいです。

このブログだって、やらされてる感覚で、できることではないと、私は思っています。

ならば、ご縁あってこのブログに目を通していただけるようになった方々に、ぜひ何か一つでも、光を見つけていただきたいと思っているのです。

保護者の方の幸せと成長が、お子さん自身の幸せと成長に連動すると、私は考えています。

どんな方法でもいいです。ぜひご自身に合ったスタイルで、お母さん自身の向上と幸せ感を育んでいただきたいと願っています。

FC2ブログランキング


↑どうかランキングも見てやってください。はげみになりますので,ご協力よろしくお願いします。

コメント
お久しぶりですね、チコちゃんママです。
ずっと体調を崩していて・・・
なかなかお返事出来ず、ごめんなさい(^^;)

我が家の娘(ゆーたん自閉症)は最近
歌を歌ったり
言葉の数が増えてきたり
視線が合うことが増えてきたりと
嬉しいことの連続です☆

SINOBUさんの記事を読みながら
ふむふむと日々勉強です!!
これからもためになる記事
期待しています☆

ちなみに私は・・・大学の先生・・・
と言いたいところですが
普通の専業主婦で~す(^_^;)

時間はたっぷりあるので
いろいろな勉強したりグッツを作ったりと
好きな時間を過ごしてますよ

将来、発達障害のお子さんたちのお役にたてるよう
「保育士」の資格を取得したいな・・・
なんて最近思ってます

まだ全然勉強もしてませんが(^_^;)

では、またお邪魔します
【2008/06/28 15:05】 | チコちゃん #- | [edit]
チコちゃんママのようなお母さんは、恐るべし、ですよね。

きっと、ますます、愛情も知識もスキルも身につけた素敵なお母さんになっていかれることでしょう。

わたしが期待しているお母さんの姿は、きっとこんな形なんだと感じています。

少し体調、崩されているようですね。

私にも同じような体験があるので、心配しています。一日も早く、ベストな体調になられるよう応援させていただきます。

これからも、よろしくお願いします。
【2008/06/29 06:43】 | SHINOBU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/174-28f7d2b6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫