言語が豊かに育つメカニズム

 2015-01-21
それまで言葉が出なかった子が、ある日突然しゃべりだし、だんだんとその言葉が豊かに育っていくたくさんの子どもたちの様に、私はこれまで何度も何度も接してきました。

同じ人間が、月に1度、週に1度と、数年以上にわたって継続的にレッスンをさせていただけることは、ありそうでなかなかないことです。

当たり前のようにそんな機会を与えていただいている私だからこそ、きちんとそのことを情報発信していかなければならないと、いつもそのように思っています。


今日来てくれた5歳の男の子、

このところめっきり言語にかかわる状況が豊かに育ってきました。

パズルをしても、数を数えても、手遊びをしても、小さい声ではありますが、一生懸命口を動かすのです。


デジャブ―ではありませんが、この風景は、私の心に何度も何度も焼き付いてきた他の子の育ちをそっくり重なるのです。

その子たちは今、小学校の中学年以上になっていますが、以前、言語がうまく機能していなかった頃のことは、もうずっと遠い昔のような気がしています。

今では、漢字も書いたり、九九も言えたり、すっかりたくましくなって、いつも張り切って勉強を続けています。


「あの頃は、小学校に入って、まさか漢字を書いたり、九九の勉強をしたりできるなんて、夢にも思っていませんでした。」

お母さんは、私にそう伝えてくださいます。


正直私も、まさかここまで来れるとは思っていませんでした。

でも、今は違います。

何人も何人も大きな成長を遂げてきた子に寄り添い歩んできた実践者として、誰よりもその可能性を信じられるようになりました。


体験もなしにいい加減なことは言えませんが、これならきっと行けると、一歩前にお母さんに道を指し示すことができるようになりました。

これもそれも、すべて子どもの成長があればこその話、

君の成長は、君とご家族だけのものではなく、あとに続く多くの子どもたちの道しるべとなり、その大きなエネルギーとなっなっています。


君が社会で果たしていかなくてはならない役割の一つは、きっとこんな所にもあるのです。


この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2015-01-22)






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1713-be0be91e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
大切さを全国に伝えたい
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

岡山教室

bnr_personal-okayama.jpg

Author:SHINOBU
白ゆり発達支援センター

okayama-shirayuri_175-60_hato_convert_20110331050720.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ