夢をつなぐ

 2014-11-17
DSC00387.jpg





先日、広島から来てくれている女の子のレッスンがありました。

就学前から、毎回欠かさず来てくれているこの子も、もう4年生になりました。


いつも赤い手さげバックを持って教室に入ってくるのですが、この日は大きなリュックサックを背負っていました。

この日は、お父さんのご都合がつかなかったらしく、いつもの自家用車ではなく、新幹線を使ってここまで来てくれたということでした。


この日、もう一人の大切なお客様を同時にお迎えすることなっていました。

この子に広島で勉強を教えてくれている若い先生が、レッスンの様子をご覧になりたいということで、わざわざ教室まで足を運んでくださいました。

私のブログをずっと見てくれていたそうで、ご縁があって、今回お招きをする段取りになったのです。


基本私は、直接子どもの利益に通じない見学は、お断りをさせていただいています。

安易な気持ちで、たやすく見せるようなものではないと、考えているからです。


レッスンが終わったあと、この先生から、いくつかの質問を承りました。

その質問にお答えしながら、私は、この先生が、わざわざ新幹線で、広島から岡山までくる理由がわかったような気持ちになりました。


きっと、この先生は、心の芯から子どもの成長のために、自分の力量を高めていきたいと強く願い、ここにお越しくださったに違いまりません。

きっとこれから実践者として、大きく育ち、大切な道を歩んでいかれるに違いない、

そう、感じることができました。


私は若き日、

赴任した小学校の先生の力量の高さに圧倒され、自分もいつかはあんな先生になってみたいと、強く心に誓った日のことを、今でもはっきりと覚えています。


毎日毎日、たくさんの子どもの学びを託していただけるという、恵まれた環境を与えらえた者として、若き志を育てる営みも忘れることがあってはなりません、

本当は、こういうことが苦手な自分だけに、実際に、こうまでして広島からお越しくださったことに、本当の自分の気持ちを伝えることができたかどうか自信がないのですが、この子が、お二人の前で、いつものようにはずむような学びの姿をみせてくれたことを、何よりもうれしく思っているのです。


レッスンは、一期一会

一人の学び、一人の育ちに寄り添うことから、すべての事はスタートする、

忘れられない大切な一コマを、今日もまた、しっかりと刻むことができたのでありました。





↓ お母さんより、下記のようなメールをいただきました。


SHINOBU先生、いつも大変お世話になっております。

今回のような機会を作っていただいてどうもありあがとうございました。

若い先生も大変勉強になったと、大興奮されていました。

「私はあの教室の壁になりたい、もっともっとお話してみたい。」と言われていました。

娘は、校外学習のような楽しい一日で
「まだ帰りたくない」と何度も言っていました。

大好きなSHINOBU先生のレッスンを、若い先生に見てもらうことで
いつもとは違う自信がついたのではないかと思います。

私は娘が、知らない難しい問題を教えてもらい、
それ を答えていく姿は、不思議であり、とても嬉しく、大変ありがたい事だと思いました。

レッスンが終わっての、お二人のお話は、ただ圧倒されているだけでした。
教育というもの、そしてその使命感は大変深いものなんだと思いました。

そして、そのような熱心な先生に、娘を見て頂ける時間は、
今更ながら幸運であり大切な時間だと思っております。


きっとこの若い先生も、SHINOBU先生が若いころ受けたような衝撃を受けたと思います。
この経験で、教育の可能性を学び、引き継ぎ、
これから先も良き指導者とし子どもたちの為に、活躍してくれることだと思います。

また、このような機会があることを祈っております。

娘の一番のよき理解者のSHINOBU先生、
これからも親子共々ご指導の程、お願い申し上げます。


本当にありがとうございました。






↓ お越しいただいた先生から、次のようなメールをいただきました。


この度は貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

2年前からブログを愛読させていただいていた私にとり、夢のような時間でした。

先生の教室の中に一歩入った瞬間、そこには私が初めて見る子どもの姿がありました。

子どもとSHINOBU先生の間は、あたたかい言葉と空気で溢れていて、子どもが先生に全幅の信頼をおいているのかが伝わってきました。

私は感動した、という言葉だけでは足りないくらい興奮して、二人のやり取りに目を奪われていました。

昨日は帰宅後さっそく、今日の教材用意をし直し療育にのぞむと、これまでとは違う子どもたちの新しい顔に出会うことができ、とてもうれしく感じています。

いつか必ず、SHINOBU先生のように一人一人の学びに寄り添える先生になれるよう、力量を高めていきます。

今回このような機会をいただき、本当にありがとうございました。

また、お会いできる日を楽しみにしています。





この記事は、「特別支援教育人気記事ランキング1位」に選ばれました。 (2014-11-18)






にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

↑ 大切さを全国に伝えたい! 応援の1クリックを よろしくお願いします。 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobu1.blog117.fc2.com/tb.php/1664-4e24555c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Author:SHINOBU
新大阪教室

bnr_personal-osaka.jpg

今までにご覧いただいた方
 

百万アクセスまでがんばりたい

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ